すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

小沢健二のアルバム「LIFE」

LIFE

小沢健二

Disc1(9曲)

アルバムアーティスト

関連プレイリスト

今夜はブギー・バックの世界。

今夜はブギー・バックの世界。

「今夜はブギーバック」が発売されて30年(2024年現在)。なんと!第2章の「ぶぎ・ばく・べいびー」が2024年4月24日にリリース! こちらのプレイリストでは、その30周年を記念して、「今夜はブギーバック」のオリジナル、LIVEバージョンから、30年間の間、数多くのアーティスト、世代を問わず愛されてきたこの名曲のカバーバージョンもセレクト。いろんなブギーバックをお楽しみください。 edited by Tower Records' Staff

カラオケで最後にみんなで歌いたいシメ曲

カラオケで最後にみんなで歌いたいシメ曲

カラオケの“ラスト1曲”。最後にもうひと盛り上がり&みんなで大合唱ソングをピックアップ。

小沢健二

小沢健二

小沢健二の代表曲・人気曲をピックアップ

ドラマといえばフジTV:1990年代ドラマ主題歌

ドラマといえばフジTV:1990年代ドラマ主題歌

トレンディドラマ全盛期、フジテレビといえば、バラエティも日本中を席巻していましたが、、ドラマも社会現象になるような名作を数多く輩出していました。そんな90年代を中心としたフジテレビのドラマ主題歌の中から、J-POPをセレクト。残念ながら、チャゲアスはサブスク解禁前ではあるので・・・現状配信中の中から100曲セレクト。R40の皆様はクイズ感覚で何のドラマの主題歌か当てながらドライブなんていいかも・・・?!。人気ドラマ主題歌=ヒット曲だったあの時代へとタイムスリップ! edited by Tower Records' Staff

みんなのパーティーソング~80年代も令和平成も!【おとラボ】

みんなのパーティーソング~80年代も令和平成も!【おとラボ】

夜に、週末に、そして年末に!いろんな時が迫りくる頃、盛り上がれるパーティーソング集!近年、動画でバズった曲からシティ・ポップだけでは語れない懐メロの名曲まで、音楽のルツボへ!

40代が懐かしい 冬ソング

40代が懐かしい 冬ソング

1990年代にヒットした曲、冬の季節のTVCMにブラウン管から聞こえてきたあの頃の曲・・・そんな、冬を彩るウィンターソングを中心にセレクト。美しくも切ないバラード曲も多く、懐かしのあの頃にタイムスリップ。今でもカラオケの定番になっている曲も多数セレクト。是非聴いてみてください。 edited by TOWER RECORDS MUSIC Staff.

デュエット&コラボ大全集~令和平成昭和ポップス【おとラボ】

デュエット&コラボ大全集~令和平成昭和ポップス【おとラボ】

ツインボーカルや男女コラボ、異色コラボなどで話題となった楽曲を令和・平成のJ-POPから定番の昭和ポップスまで幅広く選曲した豪華で贅沢な決定版です!!

わたしたちの渋谷系。

わたしたちの渋谷系。

シャッフル推奨。ラジオ/BGM感覚で・・・。渋谷系=90年代前半渋谷(宇田川町)から発信された音楽ムーヴメント。その楽曲群を中心に、当時同列で語られていた元ネタ洋楽やそれ90年代以降に発表されて当時の匂いを感じる楽曲も。あの曲は?この曲も!とは思うけど、、、残念ながらサブスクで配信されていない曲もやはりこの時代の楽曲はやはりあるわけで・・・。またその90年代に発売されたけど当時や今でもその文脈では語られていないかもしれない曲もある!? でもかっこいいんで!それはご愛嬌ということでご勘弁を・・。随時更新中。 edited by Tower Records' Staff

90年代パーティーJ-POPソング

90年代パーティーJ-POPソング

SPEEDでも感じられたR&B要素をソロで抽出したようなhiroの「AS TIME GOES BY」、TVの企画でありながらも当時の楽曲の流行をちゃんと踏襲している野猿、ブラック・ビスケッツなどの楽曲を含む、90年代のパーティー=カラオケで歌われる楽曲ではあったものの、解釈次第ではダンスフロア的なパーティーにも対応できる20曲をセレクト! Tower Records' Staff edited by MAMEMONTA(日本最高峰のJ-POP MIX DJ集団「申し訳ナイタズ」の元・構成員)

秋の日のシティ・ポップ 90年代編

秋の日のシティ・ポップ 90年代編

90年代を彩った楽曲群より秋うたをピックアップ。1998年のアルバム『work out fine』収録曲で具島直子作詞作曲による酒井法子「9月の海」、1999年のアルバム『永遠の少女』に収録された松田聖子「エメラルド海岸」、政野早希子、鳴海寛、多田牧男の3人組ユニットFRASCOが1996年に発表したアルバム『フィルム』より「九月の雨」、 シングル『負けるな女の子!』のカップリングで斉藤由貴への提供曲のセルフカバーである原由子「少女時代」などをセレクトしました。 Tower Records' Staff edited by 耳(20世紀のほうから参りました。80年代アイドル、バンドブーム、昭和歌謡など、J-POPのイイトコロを貴方に。)

時代を彩る名コラボ!

時代を彩る名コラボ!

tofubeatsとG.RINAによる"No.1"とそのアンサーソング"愛のまぼろし"、STUTSが松たか子、KID FRESINOらを迎えた"Presence I" 、MONDO GROSSOが田島貴男をフィーチャーした"幻想のリフレクション"を始め、DJやクリエイターとシンガー、ラッパーの名コラボ曲をセレクト!久保田利伸 with ナオミ・キャンベル"LA・LA・LA LOVE SONG"や、小沢健二 feat.スチャダラパー"今夜はブギーバッグ"、宇多田ヒカル feat.KOHH"忘却"も含め、洗礼されたグルヴィーなトラックは時代を超えて輝きます! Tower Records' Staff edited by 郡司和歌(夜な夜な酒場とアンダーグラウンド・クラブシーンを回遊する生活を経て、近頃はBTSとサ活にどっぷり。音浴も湯浴も現場主義。)

スカート's MUSIC JOURNEY vol.1

スカート's MUSIC JOURNEY vol.1

アーティストのヒストリーを様々なテーマで、音楽と供に紐解きながら、過去、現在、未来を、旅をするようにナビゲートしていくタワーレコードミュージック、オリジナル音声番組「ミュージック・ジャーニー」。第2回目はスカートの澤部渡が登場。

関連ユーザプレイリスト

公式X(旧Twitter)をフォローして最新情報をゲット!

Xロゴ
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00