すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

Aerosmithのアルバム「Permanent Vacation」

Permanent Vacation

Aerosmith

Disc1(12曲)

アルバムアーティスト

関連プレイリスト

80's ロック Hits

80's ロック Hits

1980年代ロックのヒット曲をお届け。

Aerosmith

Aerosmith

Aerosmithの代表曲・人気曲をピックアップ

エアロスミスを聴け!-ダンス&グルーヴ編-

エアロスミスを聴け!-ダンス&グルーヴ編-

2023年9月からフェアウェル・ツアーを開催することを発表したロック界の生きる伝説、エアロスミスのキャリアを総括!ここでは、思わず踊りだしたくなるグルーヴ感に満ちた楽曲を中心にセレクト!〈ロックmeetsラップ〉の元祖とも言われる“Walk This Way”をはじめ、“Dude (Looks Like a Lady)”や“Love in an Elevator”といった80年代のヒット・シングル、スティーヴン・タイラーの捲し立てるようなヴォーカルが炸裂する“Get a Grip”や“Legendary Child”など。リズムに身を任せて踊りまくれ! Tower Records' Staff edited by粟野竜二(ロックとビールをこよなく愛する70年代生まれのマイホームパパ)

エアロスミスを聴け!-ロック魂編-

エアロスミスを聴け!-ロック魂編-

2023年9月からフェアウェル・ツアーを開催することを発表したロック界の生きる伝説、エアロスミスのキャリアを総括!ここでは、疾走感溢れるロック・チューンを中心にセレクト!ゲフィン時代の傑作『PUMP』のオープニングを飾る“Young Lust”をはじめ、初期の名曲“Toys in the Attic”や“Rats In The Cellar”、ジョー・ペリー&ブラッド・ウィットフォード復帰後初となったアルバム『Done with Mirrors』収録の“Let the Music Do the Talking”、そして“Train Kept A Rollin’”や“Baby, Please Don't Go”といったカヴァー曲まで、問答無用で熱くなる楽曲を揃えました! Tower Records' Staff edited by粟野竜二(ロックとビールをこよなく愛する70年代生まれのマイホームパパ)

エアロスミスを聴け!-バラード編-

エアロスミスを聴け!-バラード編-

2023年9月からフェアウェル・ツアーを開催することを発表したロック界の生きる伝説、エアロスミスのキャリアを総括!ここでは、彼らの十八番とも言えるバラード曲を中心にセレクト。映画『アルマゲドン』の主題歌として大ヒットした“I Don't Want to Miss a Thing”をはじめ、“Angel”や“What It Takes”といった王道ラヴ・ソング、“Dream On”や“Home Tonight”といった初期の哀愁チューンまで、胸に染み入る楽曲を集めました! Tower Records' Staff edited by粟野竜二(ロックとビールをこよなく愛する70年代生まれのマイホームパパ)

80's HR/HM Hits

80's HR/HM Hits

1980年代HR/HMのヒット曲をお届け。

夏メタル (懐メタル)

夏メタル (懐メタル)

夏こそ、ハードロック/ヘヴィ・メタル!! 80年代を席巻したモトリー・クルーやラット、ポイズンといったLAメタル勢を中心に、夏にピッタリの懐かしい楽曲を集めました。LAメタル以外では、ヴァン・ヘイレン“Panama”、ハノイ・ロックス“Oriental Beat”など、タイトルからして夏っぽい楽曲もセレクト。AC/DC“Moneytalks”やKISS“Lick It Up”などのベテラン勢の楽曲も、当時ならではの雰囲気を醸し出しています。 Tower Records' Staff edited by粟野竜二(ロックとビールをこよなく愛する70年代生まれのマイホームパパ)

就寝前のハードロック・バラード

就寝前のハードロック・バラード

今日も一日お疲れ様でした。80〜90年代前半の楽曲を中心に、泣ける、けど明日に向かって元気をチャージできる、そんな曲たちを集めました。 Tower Records' Staff edited by粟野竜二(ロックとビールをこよなく愛する70年代生まれのマイホームパパ)

2005 ドラマ主題歌ヒッツ

2005 ドラマ主題歌ヒッツ

2005年に放送のドラマ主題歌をピックアップ。

伊藤政則/AFTER 80’s Vol.5

伊藤政則/AFTER 80’s Vol.5

1980年以降に来日し、そのライブの素晴らしさから伝説化したバンドの代表例を挙げてみよう。現在も活動中のバンドが多い。機会があったら彼らの今のライブを見てみるといい。

関連ユーザプレイリスト

公式X(旧Twitter)をフォローして最新情報をゲット!

Xロゴ
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00