すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

ジャック・ジョンソンのアルバム「In Between Dreams」

In Between Dreams

ジャック・ジョンソン

Disc1(15曲)

アルバムアーティスト

関連プレイリスト

Valentine’s Day Songs

Valentine’s Day Songs

バレンタインデイに聴きたくなるオススメの洋楽を新旧問わずセレクト。お家のBGMにどうぞ。随時追加中です。 edited by Tower Records' Staff

春の散歩BGM −洋楽編−

春の散歩BGM −洋楽編−

暖かくなった春の散歩にピッタリな、新旧の洋楽曲が勢ぞろい! Let's Walk!

冷える朝にポカポカ気分になる洋楽

冷える朝にポカポカ気分になる洋楽

寒~い朝には、コーヒー片手に、ポカポカ・ソングがぴったり!

夏の疲れに効く癒し曲 ‐洋楽編‐

夏の疲れに効く癒し曲 ‐洋楽編‐

癒しの歌声とメロディーが暑い夏の疲れから解放してくれることでしょう。リラックスタイムのお供にも。

休日のブランチタイム・ポップ

休日のブランチタイム・ポップ

ちょっとした休憩もおしゃれな時間に。

アコースティックな洋楽で心のデトックス

アコースティックな洋楽で心のデトックス

オーガニックな雰囲気に包まれながら深呼吸。

FUJI ROCK FESTIVAL ヘッドライナーの歴史

FUJI ROCK FESTIVAL ヘッドライナーの歴史

日本のロックフェスのパイオニア、フジロックフェスティバル。1997年伝説の初年度開催から2023年まで、ヘッドライナーとして出演したアーティストを開催年順に並べました。計4度のヘッドライナー出演を誇るフジの象徴レッチリ「Give It Away」、BJORK「Hyper Ballad」、最多5回のヘッドライナーを努めたTHE CHEMICAL BROTHERS「Hey Boy Hey Girl」をはじめ、伝説となったNEIL YOUNG、LOU REED、BOB DYLANまで、基本的にはフジロックで披露された楽曲や、出演当時のリリース楽曲からハイライトを選曲(一部例外アリ)。フジの歴史、即ちロックの歴史! Tower Record's Staff edited by MK★(地球に落ちてきた男とワイルドサイド愛好家)

定番海ソング‐洋楽編‐

定番海ソング‐洋楽編‐

海で聴きたい洋楽ヒットをピックアップ!

café time 洋楽POP

café time 洋楽POP

カフェで作業しているかのような気分になれる、おしゃれな洋楽POPを集めました。

I love Surf Music

I love Surf Music

ジャック・ジョンソンから平井大まで洋楽邦楽を混ぜた楽曲をセレクト!ReN~山弦などはど一般的にはサーフミュージック括りではない楽曲もタワーならではのスパイスとして収録! edited by Tower Records' Staff

晴れた日に聴く 洋楽POP

晴れた日に聴く 洋楽POP

ほのぼのとした晴れの日に聴きたくなる、洋楽POPを集めました。

Moving on ~未練にさよなら~ selected by FAITH

Moving on ~未練にさよなら~ selected by FAITH

憂鬱な時、心に寄り添って元気づけてくれる曲 Select by FAITH

関連ユーザプレイリスト

公式X(旧Twitter)をフォローして最新情報をゲット!

Xロゴ
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00