すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

吉田拓郎のアルバム「今はまだ人生を語らず-1」

今はまだ人生を語らず-1

吉田拓郎

Disc1(11曲)

アルバムアーティスト

関連プレイリスト

1974 邦楽Hits

1974 邦楽Hits

ガッツ石松、長嶋茂雄、北の湖など、スポーツ界のニュースが話題となった1974年のヒット曲

GROOVY&REGGAE 吉田拓郎

GROOVY&REGGAE 吉田拓郎

70年代から日本の音楽の一時代を築き上げた吉田拓郎。 2022年6月29日に自身の音楽活動の集大成としてラストアルバムを『ah-面白かった』発表しました。現在そのアルバムも好評発売中ではありますが、こちらでは、吉田拓郎のグルーヴィでファンキーな楽曲や、当初からレゲエのリズムを取り入れた楽曲を多数発売していた拓郎レゲエも織り交ぜ、フォークシンガーだけではない多面的な吉田拓郎ソングをセレクト。現在でも通じるその時間軸を超えた歌詞にも注目です。 edited by Tower Records' Staff.

富澤一誠/カラオケの“賢い選曲”

富澤一誠/カラオケの“賢い選曲”

誰もが知っているヒット曲ばかりをカラオケで歌っていても能がない。隠れた名曲を発掘して敢えて歌うことで「あいつ、なかなかやるな」と思わせることもなかなか乙なものである。

佐藤剛/第1回「恋愛もの」

佐藤剛/第1回「恋愛もの」

1967年夏、アートシアター新宿文化の地下に「アンダーグラウンド蠍座」がオープンした。命名したのは三島由紀夫。「暗闇の中から反体制的な芸術が生まれれば……」そんな考えから蠍座は夜の劇場を目指していく。

吉田拓郎

吉田拓郎

吉田拓郎の代表曲・人気曲をピックアップ

関連ユーザプレイリスト

公式X(旧Twitter)をフォローして最新情報をゲット!

Xロゴ
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00