すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

南佳孝のアルバム「GOLDEN J-POP/THE BEST 南佳孝」

GOLDEN J-POP/THE BEST 南佳孝

南佳孝

Disc1(18曲)

アルバムアーティスト

関連プレイリスト

テレワーク用BGM −フォーク・ニューミュージック編−

テレワーク用BGM −フォーク・ニューミュージック編−

懐かしいあの曲がいっぱい!テレワークにぴったりなフォーク・ニューミュージックを集めました!

ドライブで聴きたい80'sシティ・ポップ

ドライブで聴きたい80'sシティ・ポップ

車やドライヴをテーマやモチーフとしている80年代のシティ・ポップ的楽曲をピックアップ。1980年にリリースされた佐野元春のデビュー・シングル「アンジェリーナ」、大滝詠一1984年のアルバム『EACH TIME』より「1969年のドラッグレース」、菊池桃子が1984年にリリースしたファースト・アルバム『OCEAN SIDE』より秋元康作詞/林哲司作編曲の「Blind Curve」などをセレクトしました。 Tower Records' Staff edited by 耳(20世紀のほうから参りました。80年代アイドル、バンドブーム、昭和歌謡など、J-POPのイイトコロを貴方に。)

ニューミュージック/シティポップ Hits

ニューミュージック/シティポップ Hits

ニューミュージック/シティポップの必聴曲をお届け。

夏の日のシティ・ポップ 70年代編

夏の日のシティ・ポップ 70年代編

現在までつながる源流となった70年代のシティ・ポップよりサマーソングをピックアップ。ユーミンが1975年にリリースした同名アルバムのタイトルチューン「COBALT HOUR」、林哲司が作曲・編曲を手掛けた竹内まりや「想い出のサマーデイズ」、木之内みどり6枚目のシングル「グッドフィーリング」のB面曲でA面と同じく作詞:松本隆 作曲:財津和夫 編曲:松任谷正隆の布陣で作られた「氷イチゴの頃」、ユーミンが作詞・作曲を松任谷正隆が編曲を担当したアン・ルイス「甘い予感」などをセレクトしました。

ディスカバー和レゲエ1970~1980

ディスカバー和レゲエ1970~1980

レゲエはいいぞ。シャッフル再生してBGM感覚で新たな発見を。レゲエのリズムを取り入れた70~80年代の(うたもの)邦楽を詰め合わせ。ルーツレゲエ、ロックステディ、ラバーズ、スカ、はたまたダブまでの要素を感じるシティポップ、歌謡曲~フォーク、ニューミュージックにアイドル、ロックにパンクの楽曲を中心に100曲!(まだ増えるかも笑)大御所だって夢中!長渕レゲエにサザンレゲエ、ユーミンレゲエまで盛りだくさん!今改めて聴くとレゲエなのね!?と発見があるから面白い!レゲエのポテンシャルは無限大。90年代以降はまたいつか。。。 edited by Tower Records' Staff

SKYE WORKS CITY POP

SKYE WORKS CITY POP

日本の音楽シーンを牽引して来たレジェンドミュージシャン、鈴木茂、小原礼、林立夫、松任谷正隆によるバンドSKYEの皆さんが関わって来た膨大な楽曲から、ここ数年世界的なトレンドになっているCITY POP楽曲をセレクト。 edited by Tower Records' Staff

ラジカセで聴いていた80's J-POP -B面/ミディアム・バラード編-

ラジカセで聴いていた80's J-POP -B面/ミディアム・バラード編-

カセットテープ人気が再燃している今、ラジカセで聴いていた80年代の心にしみるミディアム・バラードナンバーをセレクト♪

1981 邦楽Hits

1981 邦楽Hits

男女問わずアイドルが業界を賑わした1981年。テレビから生まれたユニットも大ヒットを果たした。

シティポップ

シティポップ

都会的で洗練されたポップス=シティポップをピックアップ。心地よい音楽に身を委ねてみて。

グッとくる世界 selected by 森口博子

グッとくる世界 selected by 森口博子

声を聴いただけでトロけちゃう、私の大好きな男性ボーカル集です! そして、ガンダムソングにもグッとくるドラマティックな楽曲がたくさんあります。是非、堪能して下さいね。

森口博子が選ぶ「私がシビれちゃう曲」

森口博子が選ぶ「私がシビれちゃう曲」

森口博子が「私がシビれちゃう曲」をテーマに楽曲をセレクト!

富澤一誠/あいつの切り札

富澤一誠/あいつの切り札

“切り札”はヒット曲だ。そのヒット曲には生まれた背景がある。その背景は人によって異なっているが、共通していることは、それまで無名だった若者が己の全存在を懸けて作ったに違いないということ。

関連ユーザプレイリスト

公式X(旧Twitter)をフォローして最新情報をゲット!

Xロゴ
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00