すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

Bay City Rollers

Bay City Rollers

1970年代のイギリスが生んだ最大のアイドル・グループ。1965年にスコットランドのエジンバラで結成、67年ごろから“ベイ・シティ・ローラーズ”としての活動をスタート。74年に看板ヴォーカリストとなるレスリー・マッコーエンが加入。この後、彼らは「想い出に口づけ」「太陽の中の恋」など、イギリスだけでなく,ヨーロッパ各国やアメリカでもシングル・ヒットを連発して,世界中で人気爆発。「サタデイ・ナイト」は、76年にみごと全米NO.1に輝く大ヒットを記録している。メンバーの生まれ故郷のスコットランド特有の“タータン・チェック”の衣装を身にまとい,“タータン・ハリケーン”と呼ばれた一大旋風を巻き起こし,世界中のティーンエイジャーを熱狂させ、社会現象になるほどの人気を集めた。

楽曲

サタデイ・ナイト
I Only Wanna Be with You
Yesterday's Hero
I Only Want to Be with You
Bye Bye Baby
Love Me Like I Love You
Rock 'n' Roll Love Letter
My Lisa
Yesterday's Hero
Let's Pretend
Saturday Night
You're A Woman

アルバム

ミュージックビデオ

Life On the Radio

Life On the Radio

Bay City Rollers

Doors, Bars, Metal

Doors, Bars, Metal

Bay City Rollers

関連アーティスト

The Bay City Rollers

The Bay City Rollers

別名義・同一アーティスト

The Bay City Rollers

The Bay City Rollers

別名義・同一アーティスト

Les McKeown

Les McKeown

[リードヴォーカル]

Pilot

Pilot

元メンバーの『デヴィッド・ペイトン』が所属しているグループ

Pilot

Pilot

元メンバーの『デヴィッド・ペイトン』が所属しているグループ

キャメル

キャメル

元メンバーの『デヴィッド・ペイトン』が元所属していたグループ

Phil Coulter

Phil Coulter

プロデュース、作曲、作詞:楽曲「Shang-a-Lang」「Jenny Gotta Dance」「Summerlove Sensation」ほかを作曲、共同プロデュース

シニード・オコナー

シニード・オコナー

『フィル・コウルター』が関わっている他のアーティスト

ジェネシス

ジェネシス

『ジョナサン・キング』が関わっている他のアーティスト

カーペンターズ

カーペンターズ

共に『オールディーズ 4 トップ・オブ・ザ・ワールド ザッツ・ザ・ウェイ ダンシング・シスター スカイ・ハイ MCD-224』に関わった

David Paton

David Paton

[元メンバー/所属グループ][ヴォーカル]

The Nolans

The Nolans

共に『オールディーズ 4 トップ・オブ・ザ・ワールド ザッツ・ザ・ウェイ ダンシング・シスター スカイ・ハイ MCD-224』に関わった

KC & The Sunshine Band

KC & The Sunshine Band

共に『オールディーズ 4 トップ・オブ・ザ・ワールド ザッツ・ザ・ウェイ ダンシング・シスター スカイ・ハイ MCD-224』に関わった

KC & The Sunshine Band

KC & The Sunshine Band

共に『オールディーズ 4 トップ・オブ・ザ・ワールド ザッツ・ザ・ウェイ ダンシング・シスター スカイ・ハイ MCD-224』に関わった

Diana Ross & The Supremes

Diana Ross & The Supremes

共に『オールディーズ 3 エスケープ スーパースター 16CD-063』に関わった

クール&ザ・ギャング

クール&ザ・ギャング

共に『オールディーズ 3 エスケープ スーパースター 16CD-063』に関わった

ダイアナ・ロス&シュープリームス

ダイアナ・ロス&シュープリームス

共に『オールディーズ 3 エスケープ スーパースター 16CD-063』に関わった

Connie Francis

Connie Francis

共に『オールディーズ 3 エスケープ スーパースター 16CD-063』に関わった

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00