すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

押尾コータローのアーティスト写真

押尾コータロー

1968年2月1日生まれ、大阪府出身のアコースティック・ギタリスト。バンド活動などを経て、99年よりインディにてソロ活動を開始。2002年にアルバム『STARTING POINT』でメジャー・デビュー&全米デビューを果たす。同年よりスイスのモントルージャズフェスに3年連続で出演し、その後も韓国や中国でソロ・ライヴを開催するなど国内外で高評価を獲得。また、全国ツアーのほか、映画音楽や番組テーマ曲、CM音楽などの作曲も手掛けるほか、コラボレーションにも積極的。自身のプロデュースによる〈GUITAR PARADISE〉開催など活動は多岐にわたる。2020年9月に16thアルバム『PASSENGER』をリリース。

人気曲

押尾コータローの人気曲「EDEN」
押尾コータローの人気曲「アサガオ」
押尾コータローの人気曲「風の詩」
押尾コータローの人気曲「ナユタ」
押尾コータローの人気曲「teardrop」
押尾コータローの人気曲「夕凪」
押尾コータローの人気曲「Harmonia」
押尾コータローの人気曲「碧い夢」
押尾コータローの人気曲「FLOWER」
押尾コータローの人気曲「大航海」
押尾コータローの人気曲「Shape Of My Heart」
押尾コータローの人気曲「ファイト!」

アルバム

関連プレイリスト

THE FIRST TAKE ORIGINALS

THE FIRST TAKE ORIGINALS

アーティストの一発撮りのパフォーマンスをよりリアルに、鮮明に届ける動画投稿チャンネル「THE FIRST TAKE」。オリジナル音源を特集!

泣けるインスト

泣けるインスト

涙で心のデトックス。切ない&哀愁のBGM集。

古川裕也/朝仕事に行きたくなくなる曲8

古川裕也/朝仕事に行きたくなくなる曲8

ミュージシャンには、どうしてもこの楽器でなくてはならないということがある。例えばレス・ポール。真っ先に浮かぶのはジミー・ペイジだが、フリーのポール・コゾフこそ、成立しなかったギタリストだと思われる。

関連アーティスト

公式Twitterをフォローして最新情報をゲット!

Twitterロゴ Twitter
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00