すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

佐藤竹善

佐藤竹善

'88年、SING LIKE TALKINGのメンバーとしてデビュー。現在までに11枚のオリジナル・アルバムを発表し、そのノン・ジャンル、ノン・カテゴリーの高品質な音楽は5枚目のアルバム「HUMANITY」以降すべてのアルバムをオリコンのTOP20に送りこみつづけ高い評価を得ている。そうしたバンドとしての活動と平行して、'95年に発表したアルバム「CORNERSTONES」から本格的にソロ活動開始。その卓越したボーカルとコンポーサーとしての才能は他を圧倒するものがある。'96年には、元オルケスタ・デ・ラルスの塩谷哲とのユニット"SALT&SUGAR"として作品を発表するほか、小田和正とのユニット"PLUS ONE"にも参加(Victoria '97年WINTERキャンペーンCMソングとなる)するなど、ソロとしても多才な活動をみせている。また、これまでにクリスタル・ケイや夏川りみなどへの楽曲提供やプロデュースをするなどまさにマルチ・クリエイターとしての顔を持っているアーティストでもある。また、ドラマ「東京ワンダーホテル」「東京ワンダーツアーズ」のテーマソングも手掛け話題となった。'04年10月にはソロとして3作目となるカバー・アルバム「THE HITS~CORNERSTONES 3~」をリリース。オリコン・アルバムチャートで初登場4位のヒットをするなどソロ・デビューから10年を経てもなお継続的な実績を残している。'05年リリースされたシングル「GOOD MORNIN' GOOD ROLLIN'」ではSOFFet、(世界の)小曽根真率いるビック・バンド"No Name Horses"とヒップ・ホップ、ジャズ、ポップスを融合した異ジャンル・コラボレーションを実現し話題となる。'05年11月には'99年に発表した「FACT OF LIFE」以来、6年ぶりとなるオリジナル・アルバム「Okra」(オクラ)を発売。ソロの全国ツアー"Okra Tour 2005-2006"(15都市17公演)をおこなった。'07年3月には小田和正とのユニット"PLUS ONE"の10年ぶりとなる新曲「カオ上げて」を含むシングル「FOUR WORLDS」を発売。4月からは弾き語りによる単独全国ツアー「Welcome to my room vol.2」も実施。6月には前作「Okra」につづくオリジナル・アルバム「INDIGO」を発売と精力的な活動を続けている。11月にリリースしたカバーアルバム第4弾「ウタヂカラ~CORNERSTONES 4~」はオリコンアルバムチャート初登場7位を記録。その後"WITH the CORNERSTONES 2007"と題したツアーを行なった。

楽曲

はじまりはいつも雨
万里の河
らいおんハート
初恋
GET BACK IN LOVE
木蘭の涙
WIND OF CHANGE
amanogawa
Amazing Grace
「いちご白書」をもう一度
桜坂

アルバム

ミュージックビデオ

Don’t Stop Me Now [Big Band version]

Don’t Stop Me Now [Big Band version]

佐藤竹善

今日も君に恋をした

今日も君に恋をした

佐藤竹善

amanogawa

amanogawa

佐藤竹善

テレビ朝日「得するテレビ」エンディングテーマ

歩み

歩み

佐藤竹善

生まれ来る子供たちのために

生まれ来る子供たちのために

佐藤竹善

東洋羽毛工業「東洋羽毛」CMソング

風光る

風光る

佐藤竹善

日本テレビ「A3 NISSAN CHAMPIONS CUP 2005」イメージソング

関連アーティスト

佐藤竹善,テイク6

佐藤竹善,テイク6

コラボレーション

佐藤竹善 with コブクロ

佐藤竹善 with コブクロ

コラボレーション

SING LIKE TALKING

SING LIKE TALKING

[ヴォーカル] [キーボード] [ギター] [作詞] [作曲] 結成〜

佐藤竹善 feat. Double Rainbow

佐藤竹善 feat. Double Rainbow

コラボレーション

柏木広樹 feat. 佐藤竹善

柏木広樹 feat. 佐藤竹善

コラボレーション

SALT & SUGAR

SALT & SUGAR

[ヴォーカル] 結成~

佐藤竹善,クリス・ハート

佐藤竹善,クリス・ハート

コラボレーション

佐藤竹善,コブクロ

佐藤竹善,コブクロ

コラボレーション

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00