すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

ジョン・コルトレーンのアーティスト写真

ジョン・コルトレーン

1926年9月米国ノースカロライナ州ハムレット生まれ。ジャズ・サックス奏者。40年代末から50年代初頭にかけて、ディジー・ガレスピーやアール・ボスティックのバンドで活躍。1955年マイルス・デイヴィスのクインテットに抜擢され注目を集めた。その後は短期間のうちに独自のスタイルを確立し、ハード・バップからモード、晩年はフリーと、激動の時代を象徴するような活動を残した。ソニー・ロリンズと並ぶモダン・ジャズ期におけるジャズ・テナーの巨匠。1967年7月17日ニューヨークにて死去。

最新のリリース

人気曲

アルバム

ミュージックビデオ

ジョン・コルトレーンのMV「A Love Supreme, Pt. III ‐ Pursuance [Live In Seattle / Visualizer]」

A Love Supreme, Pt. III ‐ Pursuance [Live In Seattle / Visualizer]

ジョン・コルトレーン

ジョン・コルトレーンのMV「Interlude 4 [Live In Seattle / Visualizer]」

Interlude 4 [Live In Seattle / Visualizer]

ジョン・コルトレーン

ジョン・コルトレーンのMV「Interlude 3 [Live In Seattle / Visualizer]」

Interlude 3 [Live In Seattle / Visualizer]

ジョン・コルトレーン

ジョン・コルトレーンのMV「A Love Supreme, Pt. II ‐ Resolution [Live In Seattle / Visualizer]」

A Love Supreme, Pt. II ‐ Resolution [Live In Seattle / Visualizer]

ジョン・コルトレーン

ジョン・コルトレーンのMV「Interlude 1 [Live In Seattle / Visualizer]」

Interlude 1 [Live In Seattle / Visualizer]

ジョン・コルトレーン

ジョン・コルトレーンのMV「Interlude 2 [Live In Seattle / Visualizer]」

Interlude 2 [Live In Seattle / Visualizer]

ジョン・コルトレーン

ジョン・コルトレーンのMV「A Love Supreme, Pt. I ‐ Acknowledgement [Live In Seattle / Visualizer]」

A Love Supreme, Pt. I ‐ Acknowledgement [Live In Seattle / Visualizer]

ジョン・コルトレーン

ジョン・コルトレーンのMV「A Love Supreme, Pt. IV - Psalm [Live In Seattle / Visualizer]」

A Love Supreme, Pt. IV - Psalm [Live In Seattle / Visualizer]

ジョン・コルトレーン

関連プレイリスト

作業しながら JAZZ

作業しながら JAZZ

流れるような曲調のJAZZを集めました。勉強/仕事など、作業に集中したい時に。

お家でリラックス JAZZ

お家でリラックス JAZZ

お家でまったりしたい時に聴きたくなる、JAZZを集めました。お風呂タイムのお供にも。

JAZZ超入門

JAZZ超入門

「ジャズを初めて聴くならまずここから!」という名曲名演ばかり! edited by Tower Records' Staff

雨の日に聴く JAZZ

雨の日に聴く JAZZ

しっとりとした雨の日に聴きたくなる、JAZZを集めました。

毛ガニの「毛ネスBOOK」Select Songs(155号)

毛ガニの「毛ネスBOOK」Select Songs(155号)

オフィシャルファンクラブ「サザンオールスターズ応援団」の会報誌『代官山通信』連動企画!野沢秀行が皆さんからいただいたお便りに対して楽曲をオススメするレギュラー企画『毛ネスBOOK』の選曲プレイリスト!

古川裕也/夜家に帰りたくなくなる曲10

古川裕也/夜家に帰りたくなくなる曲10

後期、ケッヘル番号500番を超えるあたりから、モーツァルトの曲が含む矛盾は、より深く複雑になっていく。それは暗い曲が増えたなどということでは全くない。(古川裕也)

BLUE NOTE

BLUE NOTE

ジャズの歴史そのものを築いてきたと言っても過言ではないBLUE NOTEレコード。60年代のオーセンティックな名演から近代のクロスオーバー・サウンドまで、ジャズの軌跡を辿る。

関連アーティスト

公式Twitterをフォローして最新情報をゲット!

Twitterロゴ Twitter
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00