すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

マット・ビアンコのアーティスト写真

マット・ビアンコ

ブルー・ロンド・ア・ラ・タークのメンバーが母体となり、マーク・ライリー、ダニー・ホワイト、ポーランド出身の女性歌手バーシアによって1984年に誕生したトリオ編成のグループ。1stsのタイトル曲「探偵物語」がヒット。しかし、バーシアとダニー・ホワイトが脱退すると、ブルー・ロンド時代の仲間、マーク・フィシャーを迎えた男性デュオとなる。ラテンやジャズの音楽要素をロック/ポップスに調和したモダンなダンス・サウンドで、クラブで注目、安定した人気を誇る。2003年、オリジナル・メンバーのバーシアが復帰したが、2006年からは再び二人組として活動。2012年に3年ぶりのアルバム『ハイダウェイ』をリリース。

人気曲

マット・ビアンコの人気曲「ドント・ルック・バック」
マット・ビアンコの人気曲「ナチュラル」
マット・ビアンコの人気曲「ハイファイ・ボサノヴァ」
マット・ビアンコの人気曲「Say It's Not Too Late」
マット・ビアンコの人気曲「ロニーズ・サンバ」
マット・ビアンコの人気曲「Half a Minute」
マット・ビアンコの人気曲「Half a Minute」
マット・ビアンコの人気曲「Don't Blame It on That Girl」
マット・ビアンコの人気曲「Slide (Instrumental)」
マット・ビアンコの人気曲「Fire in the Blood (12")」
マット・ビアンコの人気曲「Nervous (US Mix)」

アルバム

関連アーティスト

マット・ビアンコの関連アーティスト「Mark Fisher」

Mark Fisher

[キーボード]

マット・ビアンコの関連アーティスト「Matt Bianco,New Cool Collective」

Matt Bianco,New Cool Collective

コラボレーション

マット・ビアンコの関連アーティスト「Matt Bianco」

Matt Bianco

別名義・同一アーティスト

マット・ビアンコの関連アーティスト「Blue Rondo A La Turk」

Blue Rondo A La Turk

どちらも『マーク・フィッシャー』が所属しているグループ

マット・ビアンコの関連アーティスト「New Cool Collective」

New Cool Collective

『Matt Bianco,New Cool Collective』として共演

マット・ビアンコの関連アーティスト「ニュー・クール・コレクティヴ」

ニュー・クール・コレクティヴ

『Matt Bianco,New Cool Collective』として共演

マット・ビアンコの関連アーティスト「Simply Red」

Simply Red

同じ雰囲気

マット・ビアンコの関連アーティスト「The Blow Monkeys」

The Blow Monkeys

同じ雰囲気

マット・ビアンコの関連アーティスト「Sade」

Sade

同じ雰囲気

マット・ビアンコの関連アーティスト「All Saints」

All Saints

同じ雰囲気

マット・ビアンコの関連アーティスト「Soul II Soul」

Soul II Soul

同じ雰囲気

マット・ビアンコの関連アーティスト「Jaki Graham」

Jaki Graham

同じ雰囲気

マット・ビアンコの関連アーティスト「Dee C. Lee」

Dee C. Lee

同じ雰囲気

公式Twitterをフォローして最新情報をゲット!

Twitterロゴ Twitter
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00