すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

Spiritualized

Spiritualized

1989年、今や伝説的存在となった「スペースマン3」で活動していたジェイソン・ピアースが中心となって結成される。1991年に「LAZER GUIDED MELODIES」、1993年、「FUCKED UP INSIDE」、1995年、「PURE PHASE」と、次々にアルバムをリリース。ホーンやストリングスといったオーケストラ的サウンドが紡いでいく壮大な楽曲は、ピアースの眩惑的なヴォーカルと絶妙に織りあい、また、ノイズ・ギターやキーボード、ハーモニカなどの重層的なアンサンブルがよりサイケデリックな世界を強調した。そして、1997年、20世紀の音楽史に燦然と輝く傑作「宇宙遊泳(LADIES AND GENTLEMEN WE ARE FLOATING IN SPACE)」をリリース。 トリップ感満載のメロディと、狂気の沙汰とでもいうべきピンと張り詰めた緊張感、様々な情感を織り込んだ数々の楽曲は、各方面で高い評価を得、大絶賛を浴びる。それから約4年の歳月を経て、スタジオ・アルバムとしては4作目となる最新作「LET IT COME DOWN」がついにリリース。もはや超えることはできないであろう、と囁かれていた「宇宙遊泳」をはるかに凌ぐ、壮大かつ弧高の傑作とも言える出来になっている。ジェイソンにとっての今作は、スペースマン3から始まって約10年間の歴史を完結するものでもある。新たなバンドメンバーを加えただけではなく、さらにブラス隊などを加えた総勢約15名にも及ぶ大編成でツアーを始動。2002年1月にはここ日本でも待望の来日公演を行った。

楽曲

Oh Happy Day (Live)
Cop Shoot Cop... (Live)
I Think I'm In Love (Live)
Come Together (Live)
Broken Heart (Live)
No God Only Religion
Take Your Time (Live)
Walking With Jesus (Live)
Medication (Live)
The Individual (Live)
Home Of The Brave (Live)
Electricity (Edit)

アルバム

ミュージックビデオ

Anyway That You Want Me

Anyway That You Want Me

Spiritualized

Medication

Medication

Spiritualized

関連アーティスト

The Wild Swans

The Wild Swans

どちらも『マイク・ムーニー』が所属しているグループ

ブー・ラドリーズ

ブー・ラドリーズ

同じ雰囲気

Ride

Ride

同じ雰囲気

Virginia Astley

Virginia Astley

同じ雰囲気

Mogwai

Mogwai

同じ雰囲気

RINGO DEATHSTARR

RINGO DEATHSTARR

同じ雰囲気

Beach House

Beach House

同じ雰囲気

アソビ・セクス

アソビ・セクス

同じ雰囲気

シガー・ロス

シガー・ロス

同じ雰囲気

Deerhunter

Deerhunter

同じ雰囲気

コクトー・ツインズ

コクトー・ツインズ

同じ雰囲気

Piano Magic

Piano Magic

同じ雰囲気

Sebastien Tellier

Sebastien Tellier

同じ雰囲気

Yuck

Yuck

同じ雰囲気

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00