すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

ビクター・ヤングのアーティスト写真

ビクター・ヤング

1899年8月8日生まれ、米イリノイ州シカゴ出身の作曲家/指揮者/ヴァイオリニスト。当初はヴァイオリン奏者として活動するも、テッド・フィオリト楽団への参加を機にポピュラー音楽へ移行。ビング・クロスビーなどに楽曲提供し、1930年代半ばよりハリウッドへ移って映画音楽制作に専念。『誰が為に鐘は鳴る』『ラブレター』『静かなる男』『旅愁』『シェーン』などを手掛ける。特にジェームス・ディーン主演の『エデンの東』やアカデミー受賞の『80日間世界一周』で知られ、「ステラ・バイ・スターライト」ほか代表曲の多くがスタンダードとして永く愛されている。56年11月10日、カリフォルニア州パームスプリングスで死去。57歳没。

人気曲

ビクター・ヤングの人気曲「The High and the Mighty」
ビクター・ヤングの人気曲「Gun Crazy」
ビクター・ヤングの人気曲「Around the World」
ビクター・ヤングの人気曲「Le chevalier de Paris」
ビクター・ヤングの人気曲「The High and the Mighty」
ビクター・ヤングの人気曲「Rio Bravo」
ビクター・ヤングの人気曲「Johnny Guitar」
ビクター・ヤングの人気曲「For Whom the Bell Tolls」
ビクター・ヤングの人気曲「The Caine Mutiny」

アルバム

関連アーティスト

公式Twitterをフォローして最新情報をゲット!

Twitterロゴ Twitter
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00