すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

ソウライヴ

ソウライヴ

1999年、NYにて結成されたアラン(org)とニール(ds)のエヴァンス兄弟とエリック・クラズノー(g)の3人によるオルガン・トリオ。70年代前後のジャズ・ファンクを現代に蘇らせたようなグルーヴとスリリングなインプロヴィゼーションがUSジャム・バンド・シーンで注目を集めシーンより急浮上。2001年、UNIVERSALとEMIの激しい争奪戦の末、EMI/Blue Noteレーベルよりメジャー・デビュー。その後もローリング・ストーンズの全米ツアーでは前座を務めるなどUSジャズ/ジャム・シーンを代表する存在として確固たる地位を確立。「Soul」と「Live」を結びつけた名の通り、その圧倒的な質の高いライヴには世界的に定評がある。

楽曲

アルキメ
Interlude III
What Can You Do
Vapor
Take It Easy
Crosstown Traffic
She's Hooked
Break Out
Back Again
Cachaca
Reverb
Interlude I

アルバム

関連アーティスト

Soulive Featuring Talib Kweli

Soulive Featuring Talib Kweli

コラボレーション

ソウライブ,アメル・ラリュー

ソウライブ,アメル・ラリュー

コラボレーション

Alan Evans

Alan Evans

[ドラムス]

ERIC KRASNO

ERIC KRASNO

[ギター]

Soulive/DJ Spinna

Soulive/DJ Spinna

コラボレーション

Lettuce

Lettuce

どちらも『ニール・エヴァンス』が所属しているグループ

レタス

レタス

どちらも『ニール・エヴァンス』が所属しているグループ

マタドール!ソウル・サウンズ

マタドール!ソウル・サウンズ

どちらも『アラン・エヴァンス』が所属しているグループ

アラン・エヴァンス・トリオ

アラン・エヴァンス・トリオ

どちらも『アラン・エヴァンス』が所属しているグループ

Amel Larrieux

Amel Larrieux

『ソウライブ,アメル・ラリュー』として共演

DJ Spinna presents The Jiggy Breaks

DJ Spinna presents The Jiggy Breaks

『Soulive/DJ Spinna』として共演

Karl Denson

Karl Denson

『ソウライヴ・ウィズ・カール・デンソン』として共演

Amel Larrieux

Amel Larrieux

『ソウライブ,アメル・ラリュー』として共演

Karl Denson's Tiny Universe

Karl Denson's Tiny Universe

『ソウライヴ・ウィズ・カール・デンソン』として共演

DJ Spinna Presents The Jiggy Breaks

DJ Spinna Presents The Jiggy Breaks

『Soulive/DJ Spinna』として共演

DJスピナ

DJスピナ

『Soulive/DJ Spinna』として共演

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00