すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

Joseph Williams

Joseph Williams

1960年9月1日生まれ。米国カリフォルニア州サンタモニカ出身。1982年に『Joseph Williams』でデビュー。1986年、TOTOに三代目ヴォーカリストとして参加し『ファーレンハイト』(1986年)、『ザ・セブンス・ワン 第7の剣』(1988年)で美声を聴かせるが、1988年に脱退。以後はソロ作品を発表するほか、TOTOの『フォーリング・イン・ビトゥイーン』(2006年)へのゲスト参加や、ヴァーティゴ名義での活動なども行なう。2010年にはTOTO再結成ツアーに参加した。

楽曲

World Broken
If I Fell
Mistress Winter's Jump
No Lessons
Remember Her
The Dream
Don't Give Up (feat.Hannah Ruick)
Black Dahlia
Wilma Fingadoux
Denizen Tenant
Liberty Man

アルバム

関連アーティスト

CWF

CWF

[ヴォーカル]

Toto

Toto

[ヴォーカル] [キーボード] 1986~1988年、1998年、2010年~

Champlin Williams Friestedt

Champlin Williams Friestedt

[ヴォーカル]

Philip Bardowell

Philip Bardowell

共に『ザ・リッチー・ジトー・プロジェクト』のメンバー

リッチー・コッツェン

リッチー・コッツェン

共に『ザ・リッチー・ジトー・プロジェクト』のメンバー

Jason Scheff

Jason Scheff

共に『ウエスト・コースト・オールスターズ』のメンバー

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00