すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

ザ・ヤンガーズのアーティスト写真

ザ・ヤンガーズ

新宿のジャズ喫茶が、全国から優秀なメンバーをスカウトして集め67年9月に結成。初代ヴォーカリスト高木次郎がアンクルへ移ると、代わりに窪が参加。レコード・デビュー前から既にファン・クラブには2000人近くの会員がいて、漫画家の富永一朗がファン・クラブ会長を務めていた。68年8月、メンバーの鈴木(当時17歳!)が書いたオリジナル作品「マイ・ラブ・マイ・ラブ」と「離したくない」をカップリングしたシングルで、ついにフィリップスよりレコード・デビューを果たした。GS第三世代を代表する若手グループとして将来が期待されたが、続く第2弾シングル「恋をおしえて」(69年2月)、第3弾「ジン・ジン・ジン」(69年7月)と、どれも標準以上の出来映えの作品ながらも、GSブーム衰退期の逆風の中、セールス的には不発に終わり、69年10月にリリースした「告白」が最後のシングルとなり、70年に解散してしまう。永井光男 (drums)鈴木陽一 (lead guitar)西 仁 (guitar)堀内久雄 (bass)岬 健次 (organ)窪 孝(vocal)

人気曲

ザ・ヤンガーズの人気曲「愛の鎮魂歌」
ザ・ヤンガーズの人気曲「告白」
ザ・ヤンガーズの人気曲「ドゥー・ザ・ウィップ」
ザ・ヤンガーズの人気曲「ジン・ジン・ジン」
ザ・ヤンガーズの人気曲「野菊のようなあの娘」
ザ・ヤンガーズの人気曲「恋をおしえて」
ザ・ヤンガーズの人気曲「離したくない」
ザ・ヤンガーズの人気曲「マイ・ラブ・マイ・ラブ」

関連アーティスト

ザ・ヤンガーズの関連アーティスト「ザ・ヴィーナス」

ザ・ヴィーナス

どちらも『永井光男』が所属しているグループ

ザ・ヤンガーズの関連アーティスト「伊東きよ子 & ザ・ハプニングス・フォー」

伊東きよ子 & ザ・ハプニングス・フォー

邦楽|60〜80年代|グループサウンズ|カルトGS

ザ・ヤンガーズの関連アーティスト「ザ・モップス」

ザ・モップス

邦楽|60〜80年代|グループサウンズ|カルトGS

ザ・ヤンガーズの関連アーティスト「ザ・テンプターズ」

ザ・テンプターズ

メンバーの『永井光男』が元所属していたグループ

ザ・ヤンガーズの関連アーティスト「ジャックス」

ジャックス

どちらも『グループサウンズ』

ザ・ヤンガーズの関連アーティスト「ザ・ワイルド・ワンズ」

ザ・ワイルド・ワンズ

どちらも『グループサウンズ』

ザ・ヤンガーズの関連アーティスト「寺内タケシとバニーズ」

寺内タケシとバニーズ

どちらも『グループサウンズ』

ザ・ヤンガーズの関連アーティスト「寺内タケシとブルージーンズ」

寺内タケシとブルージーンズ

どちらも『グループサウンズ』

ザ・ヤンガーズの関連アーティスト「ザ・ゴールデン・カップス」

ザ・ゴールデン・カップス

どちらも『グループサウンズ』

ザ・ヤンガーズの関連アーティスト「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」

ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

どちらも『グループサウンズ』

ザ・ヤンガーズの関連アーティスト「ザ・タイガース」

ザ・タイガース

どちらも『グループサウンズ』

公式Twitterをフォローして最新情報をゲット!

Twitterロゴ Twitter
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00