すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

あがた森魚のアーティスト写真

あがた森魚

1948年9月12日生まれ。北海道留萌市出身。フォーク系のシンガー・ソングライター。1970年に自主制作で『蓄音盤』を発表。1972年の「赤色エレジー」のヒット以後、ノスタルジックな雰囲気に包まれた『乙女の儚夢(ろまん)』や映画をコンセプトにした『噫無情(レ・ミゼラブル)』など独自の世界観を持つ作品を発表する。1980年代初めにはテクノ・ポップ・バンド、ヴァージンVSを結成。ソロに戻った1985年には大作『永遠の遠国』を発表。1989年に雷蔵を結成。ワールド・ミュージックに触発された『雷蔵参上』を1991年に発表、以後もタンゴの連作、21 世紀になってからの『佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど』『俺の知らない内田裕也は俺の知ってる宇宙の夕焼け』など、精力的に活動している。

人気曲

あがた森魚の人気曲「赤色エレジー」
あがた森魚の人気曲「赤色エレジー」
あがた森魚の人気曲「サルビアの花」
あがた森魚の人気曲「永遠の遠国の歌」
あがた森魚の人気曲「春の嵐の夜の手品師」
あがた森魚の人気曲「天然色予報」
あがた森魚の人気曲「天然色(いとしの第六惑星)」
あがた森魚の人気曲「モンターギュ家最后の日」
あがた森魚の人気曲「予告編大会」

アルバム

関連プレイリスト

1972 邦楽Hits

1972 邦楽Hits

フォークソングの全盛時代となった1972年は、”新御三家”の2人や女性アイドルなど、後に大ブレイクを果たす大物アーティストが数多くデビューした年でもあった。

佐藤剛/第3回「時節もの」

佐藤剛/第3回「時節もの」

1972年1月にリリースされた吉田拓郎の「結婚しようよ」はそれまでのフォークが持っていた反抗的なイメージを払拭し、広く若者に支持されて大ヒットとなり、70年代のフォーク・ブームの起爆剤となる。

佐藤剛/第1回「恋愛もの」

佐藤剛/第1回「恋愛もの」

1967年夏、アートシアター新宿文化の地下に「アンダーグラウンド蠍座」がオープンした。命名したのは三島由紀夫。「暗闇の中から反体制的な芸術が生まれれば……」そんな考えから蠍座は夜の劇場を目指していく。

関連アーティスト

あがた森魚の関連アーティスト「あがた森魚&はちみつぱい」

あがた森魚&はちみつぱい

コラボレーション

あがた森魚の関連アーティスト「雷蔵」

雷蔵

[ヴォーカル]

あがた森魚の関連アーティスト「あがた森魚」

あがた森魚

別名義・同一アーティスト

あがた森魚の関連アーティスト「武川雅寛」

武川雅寛

共に『雷蔵』のメンバー

あがた森魚の関連アーティスト「鈴木慶一」

鈴木慶一

共に『あがた精神病院』のメンバー

あがた森魚の関連アーティスト「丸尾めぐみ」

丸尾めぐみ

共に『雷蔵』のメンバー

あがた森魚の関連アーティスト「あらかじめ決められた恋人たちへ」

あらかじめ決められた恋人たちへ

『あがた森魚 × あらかじめ決められた恋人たちへ』として共演

あがた森魚の関連アーティスト「大塚まさじ」

大塚まさじ

同じ雰囲気

あがた森魚の関連アーティスト「小室等」

小室等

同じ雰囲気

あがた森魚の関連アーティスト「なぎらけんいち」

なぎらけんいち

同じ雰囲気

あがた森魚の関連アーティスト「なぎら健壱」

なぎら健壱

同じ雰囲気

あがた森魚の関連アーティスト「高田渡」

高田渡

同じ雰囲気

あがた森魚の関連アーティスト「いとうたかお」

いとうたかお

同じ雰囲気

あがた森魚の関連アーティスト「遠藤賢司」

遠藤賢司

同じ雰囲気

公式Twitterをフォローして最新情報をゲット!

Twitterロゴ Twitter
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00