すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

森 広隆

森 広隆

1976年・鹿児島県生まれ。B型。中、高校時代を岡山で過ごし1994年上京。制作したデモテープを音楽出版社に送ったことがきかっけとなり、その才能を見出され、瞬く間に音楽関係者の間で評判になる。2001年、ワーナーミュージック・ジャパンと契約。シングル「ただ時が経っただけで」リリース。ファンキーに迫るギターのカッティングに乗せ、高い声域でソウルフルに歌うボーカル・スタイルで話題となる。2002年シングル「ゼロ地点」リリースの後、ライブ活動を活発化される傍ら、たまたま訪れた沖縄の離島の美しさに感動して書き上げたバラード「Pebama」をリリースし、大きな感動を呼ぶ。アルバム「並立概念」、2003年ミニアルバム「CYCLONE」発表。そのソングライティングの能力が買われ、RIP SLYMEやV6などに楽曲を提供。2004年シングル「Rainbow Seeker」発売後、東京・大阪でワンマンライブを実施。その後、自らのレーベルを立ち上げ、リリースの場をインディーズに移す。「繊細にしてパワフル」奇跡とも言える彼の美しい声は今も健在。現在も精力的に作品のリリースやライブをこなしており、まずます進化中である。

楽曲

Samsara
Heaven
コーラナッツウイルス
やっぱり猫にお熱なんです
蜃気楼の街
モノクローム
英雄の誕生
Freaky Boogie
風の卵と眠る太陽
碧
My☆Girl
Funk Redemption

アルバム

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00