すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

タワー・オブ・パワーのアーティスト写真

タワー・オブ・パワー

米・カリフォルニア州オークランド出身のファンク・バンド。1968年に結成。メンバーはエミリオ・カスティーヨ(ts)を中心にスティーヴ・クプカ(brs)、グレッグ・アダムス(tp)、フランシス・プレスティア(b)、デヴィッド・ガルバルディ(ds)などのメンバーで構成。当初は“モータウンズ”と名乗り、ジミ・ヘンドリックスの前座としてフィルモアに出演後、現名義に改名して70年に『イースト・ベイ・グリース』でアルバム・デビュー。その後「ヤング・マン」「ホワッツ・ヒップ」「つらい別れ」などのヒットを放つ。80年代前半に一時不遇となるも後半より復活。日本でも人気が高く、来日公演も多い。

人気曲

タワー・オブ・パワーの人気曲「What Is Hip? (Remastered)」
タワー・オブ・パワーの人気曲「634-5789」
タワー・オブ・パワーの人気曲「Mr. Pitiful」
タワー・オブ・パワーの人気曲「Me & Mrs. Jones」
タワー・オブ・パワーの人気曲「It Takes Two」
タワー・オブ・パワーの人気曲「Loveland」
タワー・オブ・パワーの人気曲「I Thank You」

アルバム

関連プレイリスト

萩原健太/Happy Vol.8

萩原健太/Happy Vol.8

一部、掟破りの英国ものも入ってますが。ごきげんなホーン・セクションをフィーチャーしたブラス・ロックものを集めてみました。BST、シカゴ、チェイスなどの迫力みなぎる名曲をお楽しみ下さい。

萩原健太/Sentimental Vol.4

萩原健太/Sentimental Vol.4

今回の目玉はトミー・ジェームスの胸締め付ける歌声と、アン・マレーの優しく豊かな歌声と、そしてジョン・トラボルタのなんとも頼りなさげな歌声。こわもてのトラボルタも歌うとなんだかかわいいです(笑)。

公式Twitterをフォローして最新情報をゲット!

Twitterロゴ Twitter
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00