すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

フォックスボロ・ホットタブスのアーティスト写真

フォックスボロ・ホットタブス

◆「こいつらまるでグリーン・デイ!」…と思ったらやっぱり奴らだった!◆話題沸騰!グリーン・デイの覆面プロジェクト:フォックスボロ・ホットタブスのアルバムが遂に発売決定!配信も決定!◆まるでグリーン・デイ!の聴き覚えのあるヴォーカル&サウンド!キンクス~トミー・ジェイムス&ザ・ションデルズなどの'60年代ガレージ系ロックの影響をもろに受けたサウンド。'60年代のアナログを意識したアートワーク。もちろんアルバム全曲ハズレなし!◆昨年12月のこと。突如、ある無名新人バンドのホームページが立ち上がった。多くのバンド同様、当然そのバンド:Foxboro Hottubsも自分達の楽曲を公開し、フリー・ダウンロードまでできるようにしていた。そのサウンドとヴォーカリストの声があの“POPなパンクの3人組”として有名なパンク・バンドを連想させ、あっという間に“POPなパンクの3人組”のファンの間に広まったのだった。そのリアクションに驚いたかのようにフリー・ダウンロードできた6曲のうち、5曲のファイルはすぐに除去され、シングルとされた「Mother Mary」のファイルだけが残った。フリー・ダウンロードという形態のみでその曲「Mother Mary」はあっという間にビルボード誌のモダン・ロック・チャートで16位まで上昇し、スマッシュ・ヒットを記録。気がつけばフリー・ダウンロードは終了していた。そんなニュースが世界を駆け巡る最中、バンド名がメンバーの生まれ育ったサンフランシスコのベイエリア:ロデオの近くにある高級住宅地の名前”Foxboro”に因んだものであるという事以外、フォックスボロ・ホットタブスの素性はまったく明らかにされないまま、アルバム『Stop Drop And Roll』のアルバムが完成したとのニュースが入ってきた。そして、元々、Jingle Town Recordsというインディー・レーベルからの発売とされていたこのアルバムが、“POPなパンクの3人組”と同じ、Reprise Recordsからワールドワイドで発売されることになったのである。(国内盤は6/25。輸入盤は5/20発売。)

人気曲

フォックスボロ・ホットタブスの人気曲「Mother Mary」
フォックスボロ・ホットタブスの人気曲「The Pedestrian」
フォックスボロ・ホットタブスの人気曲「Pieces of Truth」
フォックスボロ・ホットタブスの人気曲「The Pedestrian」
フォックスボロ・ホットタブスの人気曲「Alligator」
フォックスボロ・ホットタブスの人気曲「Sally」
フォックスボロ・ホットタブスの人気曲「Broadway」
フォックスボロ・ホットタブスの人気曲「Red Tide」
フォックスボロ・ホットタブスの人気曲「Ruby Room」

アルバム

関連アーティスト

フォックスボロ・ホットタブスの関連アーティスト「The Longshot」

The Longshot

どちらも『ビリー・ジョー・アームストロング』が所属しているグループ

フォックスボロ・ホットタブスの関連アーティスト「グリーン・デイ」

グリーン・デイ

どちらも『ビリー・ジョー・アームストロング』が所属しているグループ

フォックスボロ・ホットタブスの関連アーティスト「ザ・ネットワーク」

ザ・ネットワーク

どちらも『ビリー・ジョー・アームストロング』が所属しているグループ

フォックスボロ・ホットタブスの関連アーティスト「カルテル」

カルテル

同じ雰囲気

フォックスボロ・ホットタブスの関連アーティスト「SUM 41」

SUM 41

同じ雰囲気

フォックスボロ・ホットタブスの関連アーティスト「グッド・リダンス」

グッド・リダンス

同じ雰囲気

フォックスボロ・ホットタブスの関連アーティスト「SUGARCULT」

SUGARCULT

同じ雰囲気

フォックスボロ・ホットタブスの関連アーティスト「The Living End」

The Living End

同じ雰囲気

フォックスボロ・ホットタブスの関連アーティスト「zebrahead」

zebrahead

同じ雰囲気

フォックスボロ・ホットタブスの関連アーティスト「Box Car Racer」

Box Car Racer

同じ雰囲気

フォックスボロ・ホットタブスの関連アーティスト「マクフライ」

マクフライ

同じ雰囲気

公式Twitterをフォローして最新情報をゲット!

Twitterロゴ Twitter
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00