すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

熊谷ヤスマサのアーティスト写真

熊谷ヤスマサ

【SOIL&“PIMP”SESSIONSのタブゾンビがプロデュース!ジャズ・ピアニスト熊谷ヤスマサのソロ・デビュー・アルバム!】SOFFetなどJ-POPアーティストのライヴ・サポートの一方で、大坂昌彦、池田篤、太田剣、大槻カルタ英宣などトップ・クラスのジャズ・バンドで活躍するジャズ・ピアニストのソロ・デビュー・アルバム!ゲストでAIやCrystal Kayのプロデュースでも知られるICE DOWN(M1)、世界的ヒューマン・ビート・ボクサーAFRA(M7)、プロデューサーのタブゾンビもトランペット(M13)、作曲(M7)で参加。M13はモロにSOIL節です!ジャズのみならず、ヒップホップ、R&B、レゲエ、ゴスペルなど、あらゆる音楽に影響を受けた熊谷のオリジナルに加え、斬新なアレンジでアプローチしたジャズ・スタンダードやR&Bナンバーを収録した本格的ジャズ・アルバム。パーソネル:熊谷ヤスマサ(p)、タブゾンビ(produce, tp)、AFRA(human beat vox)、石崎忍(as)、安田幸司(b)、海野俊輔(ds)、ICE DOWN(prog)「熊谷ヤスマサ。私が彼の名を初めて耳にしたのは、1年程前の事である。私の周りでは頻繁に聞く名前であった。彼の生の演奏を聴いたのは、それから1年くらいした頃、偶然に立ち寄ったジャズ・クラブである。周りの人達が噂する理由が、その時判った。彼の繊細さや、唄心のあるメロディは自然と入ってくるのである。しばらくして、私の知人が自身のレーベルから熊谷君のCDを出すという話を聞き、それならば是非何らかの形で関わらせてもらえないだろうかと懇願し、今回、プロデュースという形で参加させてもらったのである。この作品を制作するにあたり、デモを聴かせてもらった段階ですでに、彼のヴィジョンは完成されており、どこに向かえば善いのかがはっきりしていた。何よりも驚いたのが彼の書く楽曲のセンスの善さである。その風貌からは想像できない位繊細でメロディアスである。このご時世にプレイも善く、楽曲のセンスも善いというバランスを持つ者はとても貴重であると思う。日本のミクスチャー文化の中で育ったジャズもまた細分割され進化を遂げている。彼は様々なジャンルの音楽をうまく吸収して消化し、素晴らしい形で表現している。この作品をきっかけに是非、熊谷ヤスマサに注目してほしい。」-タブゾンビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS)

人気曲

熊谷ヤスマサの人気曲「Caravan」
熊谷ヤスマサの人気曲「Quizas Quizas Quizas」
熊谷ヤスマサの人気曲「Dough」
熊谷ヤスマサの人気曲「Apologetic Blues」
熊谷ヤスマサの人気曲「La Camiseta Hermosa」
熊谷ヤスマサの人気曲「Conflict Areas」
熊谷ヤスマサの人気曲「Happy New Year」
熊谷ヤスマサの人気曲「Pirarucu」
熊谷ヤスマサの人気曲「No Weapon」
熊谷ヤスマサの人気曲「Carbonara」

アルバム

関連アーティスト

熊谷ヤスマサの関連アーティスト「大坂昌彦」

大坂昌彦

共に『東京キネマジャズ・トリオ』のメンバー

熊谷ヤスマサの関連アーティスト「Ron Carter」

Ron Carter

共に『モンクス・トリオ』のメンバー

熊谷ヤスマサの関連アーティスト「Stephen Scott」

Stephen Scott

共に『モンクス・トリオ』のメンバー

熊谷ヤスマサの関連アーティスト「Ron Carter」

Ron Carter

共に『モンクス・トリオ』のメンバー

熊谷ヤスマサの関連アーティスト「片倉真由子」

片倉真由子

共に『東京キネマジャズ・トリオ』のメンバー

熊谷ヤスマサの関連アーティスト「井上陽介」

井上陽介

共に『東京キネマジャズ・トリオ』のメンバー

熊谷ヤスマサの関連アーティスト「渋さ知らズ」

渋さ知らズ

同じジャンル

熊谷ヤスマサの関連アーティスト「Yuji Ohno & Lupintic Five」

Yuji Ohno & Lupintic Five

同じジャンル

熊谷ヤスマサの関連アーティスト「渡辺貞夫」

渡辺貞夫

同じジャンル

熊谷ヤスマサの関連アーティスト「Yuji Ohno & Lupintic Six」

Yuji Ohno & Lupintic Six

同じジャンル

熊谷ヤスマサの関連アーティスト「PE'Z」

PE'Z

同じジャンル

公式Twitterをフォローして最新情報をゲット!

Twitterロゴ Twitter
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00