すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

the HIATUS

the HIATUS

2009年4月、「PUNKSPRING 09」での初ライヴを機に活動を開始した先鋭的なロックバンドである。2009年4月、「PUNKSPRING 09」での初ライヴを機に活動を開始した先鋭的なロックバンドである。2009年5月にファースト・アルバム『Trash We'd Love』、2010年6月にセカンド・アルバム『ANOMALY』をリリースし、重厚なアンサンブルにピアノの叙情的な響きや多彩なリズム・アプローチを内包し、エネルギーが渦巻くカオスから立ち上がるアート・ロックへと発展させた。 そして、2011年11月にはサード・アルバム『A World Of Pandemonium』をリリース。この作品は、ポスト・ロックやマス・ロック、エレクトロニカやテクノほか、多種多様な音楽から得たインスピレーションを唯一無比の個性へと昇華させた。さらに2012年11月にはサード・アルバムの世界観を発展させたホール・ツアーを敢行し、ストリングス、ホーンを含む総勢17人のメンバーがステージに立った最終日の模様ライヴ・アルバム/DVD『The Afterglow Tour 2012』に収録。エモーショナルなギターロックをポストロック経由で、プログレッシヴかつシンフォニックなサウンドへと昇華するべく、サード作から足掛け1年に及んだ壮大なプロジェクトを完結させた。 2013年、堀江博久がバンドを一時離脱し、新たなキーボーディストの伊澤一葉がバンドに合流。その後のバンドの方向性が大きな注目を集めるなか、新たな体勢のもとで制作した「Horse Riding EP」がリリースされ、更なる新境地サウンドを確立した。そしていよいよ、待望の4th Album「Keeper Of The Flame」が3月26日にリリースされる。「Horse Riding EP」のツアー終了直後からスタートし途中夏フェス、ショートツアーをはさみつつ約1年と2か月をかけて制作された今作は、今まで以上にカラフル、先鋭的、実験的なサウンドと彼らの真骨頂である美しいメロディと細美のヴォーカルがこれまでにない次元で融合。ダンスミュージックや現在進行形の海外インディーバンドとの近接感も感じさせながらほかの何にも似ていない、明らかに他のバンドの追随を許さないサウンドは全音楽ファン必聴のアルバムに仕上がっている。5月8日からは、全国ツアー【Keeper Of The Flame Tour 2014】もスタート。

アーティストプレイリスト

the HIATUS

the HIATUS

【8/16増曲!】2009年4月、「PUNKSPRING 09」での初ライヴを機に活動を開始した先鋭的なロックバンド。

楽曲

Centipede
Chemicals
Regrets
Shimmer
Insomnia
Storm Racers
Lone Train Running
Ghost In The Rain
Hunger
Something Ever After
The Flare
Silver Birch

アルバム

関連アーティスト

Benziê

Benziê

同じ雰囲気

つばき

つばき

同じ雰囲気

中村達也

中村達也

同じ雰囲気

LOST IN TIME

LOST IN TIME

同じ雰囲気

tacica

tacica

同じ雰囲気

AJICO

AJICO

同じ雰囲気

UNCHAIN

UNCHAIN

同じ雰囲気

初恋の嵐

初恋の嵐

同じ雰囲気

ent

ent

同じ雰囲気

VELTPUNCH

VELTPUNCH

同じ雰囲気

BUGY CRAXONE

BUGY CRAXONE

同じ雰囲気

モノブライト

モノブライト

同じ雰囲気

ART-SCHOOL

ART-SCHOOL

同じ雰囲気

NICO Touches the Walls

NICO Touches the Walls

同じ雰囲気

Analogfish

Analogfish

同じ雰囲気

秀吉

秀吉

同じ雰囲気

SHERBETS

SHERBETS

同じ雰囲気

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00