すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

細坪 基佳

細坪 基佳

1952年10月26日、北海道生まれの日本のフォーク・シンガー。大学在学中に山木康世と“ふきのとう”を結成、「白い冬」などのヒットを生み、70年代のフォーク・シーンを牽引した。79年、1stソロ・アルバム『木精』を発表、グループと並行してライヴも行なうなど、独自のスタンスで活動を続ける。92年のふきのとうが解散後、95年には自らのレーベルHARVEST MOONを設立。より自由な活動を行ない、ライヴやイベントにも積極的に参加。2011年5月にリリースされた『細坪基佳 IN 野音』は27年ぶりに行なわれた日比谷野外音楽堂でのライヴを収録。

楽曲

鈍色の空
ENDLESS SONG
ひとりの君へ
ミスターグッドバーを探して
やさしさとして 想い出として
初恋
回転木馬
セピア色の Old Time Song
風が違う
風が止まった日
砂のイニシャル
CHEEK TO CHEEK

アルバム

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00