すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

レディ・アンテベラム

レディ・アンテベラム

テネシー州ナッシュビルにてヒラリー・スコット、チャールズ・ケリー、デイヴ・ヘイウッドの3人で結成。美しいメロディでノスタルジックな雰囲気のラヴ・ソングと、そのダブル(時にトリプル)ヴォーカルの魅力で人気を博す。グラミー賞にて通算10度ノミネート。第52 回グラミー賞では最優秀新人賞にもノミネートされ、結果、最優秀カントリー・グループ賞の受賞も果たした若手実力派グループ。2008年にリリースし、今も尚ロング・ヒット中のシングル「ニード・ユー・ナウ~いま君を愛してる(原題:NEED YOU NOW)」は690万ダウンロードを突破しと評される。グラミー賞でもパフォーマンスを披露し、同タイトルのアルバムは2010年1月にアメリカで発売され、発売初週に約48万枚、2 週目に約21 万枚売れ、全米アルバム・チャート2 週連続1 位(Billboard200、2/13&2/20 付)を記録、4週目にはとなった。全米アルバム・チャート4 週1位を記録し、となり、年間通じて、エミネムに継ぐ、アメリカで2番目に売れたアルバムに輝く。第53回グラミー賞ではシングル「ニード・ユー・ナウ ~いま君を愛してる」の主要2部門「最優秀レコード賞」と「最優秀楽曲賞」を含む全5部門で受賞。2011年9月にはグラミー受賞後第一作、セカンドアルバム『夢の貴婦人/Own The Night』をリリース。全米総合チャートで初登場1位を獲得し、2作連続でNo.1となった。また、2012年グラミー賞でベスト・カントリー・アルバムを見事受賞するなど、数々のアメリカンアワードを受賞。2012年4月には、グループ最後の独身だったデイヴが結婚するなど、メンバー全員が恋愛を成就させているレディ・アンテベラム。ラヴ・ソングでファンを幸せにするだけでなく、自分たちもしっかりと幸せをつかんでいる。

楽曲

Just A Kiss
Just A Kiss
Friday Night
Ocean
Let It Be Love
Heart Of The World
Somewhere Love Remains
Love I've Found In You
As You Turn Away
Wanted You More

アルバム

ミュージックビデオ

Worship What I Hate [Live From Nashville]

Worship What I Hate [Live From Nashville]

レディ・アンテベラム

What A Song Can Do [Live From Nashville]

What A Song Can Do [Live From Nashville]

レディ・アンテベラム

Friends Don't Let Friends [Live From Nashville]

Friends Don't Let Friends [Live From Nashville]

レディ・アンテベラム

Swore I Was Leaving [Live]

Swore I Was Leaving [Live]

レディ・アンテベラム

What A Song Can Do [For The Fans]

What A Song Can Do [For The Fans]

レディ・アンテベラム

You Keep Thinking That [Lyric Video]

You Keep Thinking That [Lyric Video]

レディ・アンテベラム

Swore I Was Leaving [Lyric Video]

Swore I Was Leaving [Lyric Video]

レディ・アンテベラム

Workin' On This Love [Lyric Video]

Workin' On This Love [Lyric Video]

レディ・アンテベラム

Be That For You [Lyric Video]

Be That For You [Lyric Video]

レディ・アンテベラム

Friends Don’t Let Friends (feat.Carly Pearce/Thomas Rhett/Darius Rucker) [Lyric Video]

Friends Don’t Let Friends (feat.Carly Pearce/Thomas Rhett/Darius Rucker) [Lyric Video]

レディ・アンテベラム

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00