すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

鶴岡雅義と東京ロマンチカ

鶴岡雅義と東京ロマンチカ

【鶴岡雅義】1933年9月2日生まれ。古賀政男に作曲を、阿部保夫にギターを学ぶ。日本の歌謡シーンに初めてレキントギターを取り入れる。1960年、ラテングループ「トリオ・ロス・カバジェロス」を結成。1965年、作曲家としてのデビュー曲「二人の世界」を石原裕次郎に提供し、大ヒット。自身のグループ「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」を結成。当初はゲストヴォーカルを迎えて活動していたが、1967年、「小樽のひとよ」の大ヒットにより、三條正人がメイン・ヴォーカルで正式加入。翌、1968年「NHK紅白歌合戦」初出場(以降、6年連続出場)。同年、「君は心の妻だから」が大ヒット。同年11月にスタートしたフジテレビ「夜のヒットスタジオ」にレギュラー出演(~1974年)。2014年、日本レコード大賞・功労賞受賞。【宮内ひろし】1950年9月15日、愛媛県喜多郡内子町生まれ。中学時代、鶴岡雅義のレキントギターに魅せられ、グループを結成して上京。1974年「宮内ひろし&ブルーシャンデリー」結成。1980年より三條正人氏のバックバンドとしてサポート開始。1981年、「寝顔」でレコードデビュー。2011年、宮内は三條氏が復帰した東京ロマンチカの正式メンバーとなる。並行してソロ活動を開始。※2018年、佐藤省吾(2nd Vo.)、貴倉竜也・南屋栄(コーラス)が加入して新生ロマンチカ始動。

楽曲

小樽のひとよ
ひとりの札幌
二人の世界
旅路のひとよ
別れの誓い
ネオン街慕情
勇気の歌
北の都の物語
あかんたれ

アルバム

関連アーティスト

宮内ひろし

宮内ひろし

[ヴォーカル] [ギター]

山本智子

山本智子

『鶴岡雅義と東京ロマンチカ with 山本さと子』として共演

小林旭

小林旭

同じ雰囲気

フランク永井

フランク永井

同じ雰囲気

Los Primos

Los Primos

同じ雰囲気

箱崎晋一朗

箱崎晋一朗

同じ雰囲気

Los Indios

Los Indios

同じ雰囲気

Los Primos

Los Primos

同じ雰囲気

ザ・キングトーンズ

ザ・キングトーンズ

同じ雰囲気

石原裕次郎

石原裕次郎

同じ雰囲気

黒木 憲

黒木 憲

同じ雰囲気

城 卓矢

城 卓矢

同じ雰囲気

水原 弘

水原 弘

同じ雰囲気

アントニオ・古賀

アントニオ・古賀

同じ雰囲気

箱崎晋一郎

箱崎晋一郎

同じ雰囲気

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00