すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

ブロークン・ソーシャル・シーンのアーティスト写真

ブロークン・ソーシャル・シーン

ブレンダン・カニング、ケビン・ドリューのふたりにより活動を開始したBSSはブレンダン、ケビンのみが固定メンバーで、編成はその都度変わるというユニークな形態。「ブロークン・ソーシャル・シーンは単なるバンドじゃなくて、メンバーである僕達はもちろん、サポートしてくれた人達も含めた巨大なファミリーなんだ。」とブレンダンが語るとおり、それぞれに活躍中のアーティストたちが集まって作り出される音世界はエクスペリメンタルでありながら、幸福感をもたらすサウンド。このニュー・アルバムではバンドとしてのサウンドを確立させると共に、メロディを重視した楽曲が収録されている。

アーティストプレイリスト

ブロークン・ソーシャル・シーンのプレイリスト「ブロークン・ソーシャル・シーン」

ブロークン・ソーシャル・シーン

ブロークン・ソーシャル・シーンの代表曲・人気曲をピックアップ

人気曲

アルバム

関連アーティスト

ブロークン・ソーシャル・シーンの関連アーティスト「Charles Spearin」

Charles Spearin

[ギター] [キーボード] [シンセサイザー] [バンジョー] [ドラムス] [パーカッション] [トランペット]

ブロークン・ソーシャル・シーンの関連アーティスト「ジェイソン・コレット」

ジェイソン・コレット

[ヴォーカル]

ブロークン・ソーシャル・シーンの関連アーティスト「Elizabeth Powell」

Elizabeth Powell

[ギター] [ヴォーカル]

ブロークン・ソーシャル・シーンの関連アーティスト「ファイスト」

ファイスト

[ヴォーカル]

ブロークン・ソーシャル・シーンの関連アーティスト「Kevin Drew」

Kevin Drew

[リーダー] [ヴォーカル] [ギター] [ピアノ] [キーボード] [シンセサイザー] [ドラムス] [プログラミング]

ブロークン・ソーシャル・シーンの関連アーティスト「Brendan Canning」

Brendan Canning

[ベース]

ブロークン・ソーシャル・シーンの関連アーティスト「Feist」

Feist

[ヴォーカル]

ブロークン・ソーシャル・シーンの関連アーティスト「Raising the Fawn」

Raising the Fawn

どちらも『ジョン・クロッシンガム』が所属しているグループ

ブロークン・ソーシャル・シーンの関連アーティスト「Apostle of Hustle」

Apostle of Hustle

どちらも『アンドリュー・ホワイトマン』が所属しているグループ

ブロークン・ソーシャル・シーンの関連アーティスト「Emily Haines & The Soft Skeleton」

Emily Haines & The Soft Skeleton

どちらも『エミリー・ヘインズ』が所属しているグループ

ブロークン・ソーシャル・シーンの関連アーティスト「Valley of the Giants」

Valley of the Giants

どちらも『ブレンダン・カニング』が所属しているグループ

ブロークン・ソーシャル・シーンの関連アーティスト「スターズ」

スターズ

どちらも『エイミー・ミラン』が所属しているグループ

ブロークン・ソーシャル・シーンの関連アーティスト「Metric」

Metric

どちらも『ジェイムス・ショー』が所属しているグループ

ブロークン・ソーシャル・シーンの関連アーティスト「Treble Charger」

Treble Charger

どちらも『ビル・プリドル』が所属しているグループ

ブロークン・ソーシャル・シーンの関連アーティスト「Red Crayola」

Red Crayola

どちらも『ジョン・マッケンタイア』が所属しているグループ

公式Twitterをフォローして最新情報をゲット!

Twitterロゴ Twitter
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00