すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

荘村清志

荘村清志

1947年、岐阜市生まれのギタリスト。9歳の時から父にギターの手ほどきを受け、63年、巨匠ナルシソ・イエペスの歓迎パーティで演奏し、スペイン留学を勧められる。翌年スペインに渡り、イエペスに師事。67~68年、イタリアの各都市でリサイタルを行ない、好評を博す。68年に帰国、翌年にデビュー・リサイタルを開催。その後も北米やヨーロッパ各地でリサイタルを開き、国際的評価を不動のものに。74年のリサイタルのため、武満徹にギター曲を委嘱、その後も「フォリス」「森のなかで」などのギター曲を初演し注目を集めた。

楽曲

盗賊の歌
聖母の御子
郷愁のショーロ
11月のある日
オーバー・ザ・レインボー
ロンドンデリーの歌
愛のロマンス
マヨルカ(バルカローラ) 作品202

アルバム

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00