すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

Veruca Salt

Veruca Salt

1992年にニナ・ゴードン、ルイーズ・ポストの2人の女性を中心にジャム・シャピロ、スティーヴ・ラックの4人で活動を開始。95年『アメリカン・サイズ』で音楽シーンに登場すると、男まさりのヴォーカルとハード・ロックのテイストを感じさせるサウンドを持ち味に活躍。97年の『エイト・アームズ・トゥ・ホールド・ユー』ではヘヴィさとポップさを合わせたバンド・カラーを確立。その後グループ内の確執もあり、ゴードンはソロとなる。

楽曲

気まぐれヴォルケーノ・ガール
Good Disaster
Sleeper Car
One More Page Of Insincerity Please
Pale Green
気まぐれヴォルケーノ・ガール
気まぐれヴォルケーノ・ガール
Alternica
The Museum Of Broken Relationships
Lost To Me
Triage
I'm Telling You Now

アルバム

関連アーティスト

Nina Gordon

Nina Gordon

[元メンバー] [ヴォーカル] [ギター]

Veruca Salt

Veruca Salt

別名義・同一アーティスト

カップケイクス

カップケイクス

どちらも『マット・ウォーカー』が所属しているグループ

Babes In Toyland

Babes In Toyland

同じ雰囲気

L7

L7

同じ雰囲気

ホール

ホール

同じ雰囲気

クランベリーズ

クランベリーズ

同じ雰囲気

Melvins

Melvins

同じ雰囲気

Liz Phair

Liz Phair

同じ雰囲気

Soul Asylum

Soul Asylum

同じ雰囲気

PJハーヴェイ

PJハーヴェイ

同じ雰囲気

Fiona Apple

Fiona Apple

同じ雰囲気

Foo Fighters

Foo Fighters

同じ雰囲気

Sleater-Kinney

Sleater-Kinney

同じ雰囲気

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00