すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

Junior Mance

Junior Mance

1928年、アメリカ・イリノイ州エヴァンストン生まれ。ジャズ・ピアニスト。10歳でプロとしての活動を開始し、53~4年にはシカゴのジャズ・クラブでハウス・ピアニストを務める。50年代にはダイナ・ワシントンやキャノンボール・アダレイ・クインテット、ディジー・ガレスピー・グループとともに活動。60年代に入り、自己のトリオを結成。50年代から膨大な数のアルバムを残している。

楽曲

Small Fry
Old Folks
What Is This Thing Called Love
Lover Man
Birksworks
St. Louis Blues
Lady Be Good
All the Things You Are
Atlanta Blues
The Single Petal of a Rose
Just Squeeze Me
Jubilation

アルバム

関連アーティスト

Junior Mance Trio

Junior Mance Trio

[ピアノ]

Junior Mance

Junior Mance

別名義・同一アーティスト

Charlie Parker Quartet

Charlie Parker Quartet

共に『ディジー・ガレスピー・セクステット』のメンバー

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00