すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

Steve Winwood

Steve Winwood

1948年生まれ。レイ・チャールズに影響を受けて、幼い頃からソウルフルな歌声で天才と呼ばれた。64年、16歳で“スペンサー・デイヴィス・グループ”としてデビュー。R&B直系のサウンドが絶賛され、数々のヒットを飛ばすが67年に脱退。同年、インド音楽などの要素も取り入れた自身のバンド“トラフィック”を結成。活動途中にエリック・クラプトンと“ブラインド・フェイス”を結成するがアルバム1枚で解散。74年にトラフィックも解散し、以降はブルー・アイド・ソウル~AOR路線のソロ・シンガーとして人気を集めた。

楽曲

Roll With It
ハイアー・ラヴ
ユー・シー・ア・チャンス
Split Decision
ジャッジメント・デイ
ファイナー・シングス
Freedom Overspill
Take It As It Comes
ハイアー・ラヴ

アルバム

ミュージックビデオ

ハイヤー・ラヴ

ハイヤー・ラヴ

Steve Winwood

Roll With It

Roll With It

Steve Winwood

NHK「サキどり↑」エンディングテーマ

ハイヤー・ラヴ

ハイヤー・ラヴ

Steve Winwood

Night Train

Night Train

Steve Winwood

Still In The Game

Still In The Game

Steve Winwood

関連アーティスト

ブラインド・フェイス

ブラインド・フェイス

[ヴォーカル] [キーボード] [ギター]

Eric Clapton and Steve Winwood

Eric Clapton and Steve Winwood

[ヴォーカル] [ギター] [キーボード]

Jools Holland & Steve Winwood

Jools Holland & Steve Winwood

コラボレーション

Van Morrison,Steve Winwood

Van Morrison,Steve Winwood

コラボレーション

スペンサー・デイヴィス・グループ

スペンサー・デイヴィス・グループ

[ヴォーカル] [キーボード] [ギター]

The Spencer Davis Group

The Spencer Davis Group

[ヴォーカル] [キーボード] [ギター]

Traffic

Traffic

[ヴォーカル] [キーボード] [ギター]

スペンサー・デイヴィス・グループ

スペンサー・デイヴィス・グループ

[ヴォーカル] [キーボード] [ギター]

Eric Clapton and Steve Winwood

Eric Clapton and Steve Winwood

コラボレーション

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00