すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

Tito Puente

Tito Puente

1923年4月20日米国ニューヨーク生まれのプエルトリカン。2000年5月31日に他界。“マンボの王様”として知られるラテン・ジャズの第一人者であり、ティンバレスの名手。47年に自身のバンドを結成。50年代には空前のマンボ・ブームに乗ってペレス・プラードらとともに活躍、傑作『Mamborama!』『ダンスマニア』などのアルバムを発表した。ジャズ・ミュージシャンとの共演、ジャズ・アルバムも多い。

楽曲

ラン カン カン
El Baile Del Pinguino
El Titon
The Best Is Yet To Come
If You Could See Me Now
Mambo Of The Times
Japan Mambo
Baqueteo
Passion Flower
Mambo King
Jitterbug Waltz
Things To Come

アルバム

関連アーティスト

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00