すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

Julius Katchen

Julius Katchen

1926年8月15日、アメリカのニュージャージー州生まれのピアニスト。1969年4月29日、パリにて没。11歳の時モーツァルトの協奏曲で鮮烈なデビューを飾ったが、両親の勧めで学業も継続、ハーヴァーフォード大学で英文学と哲学を修める。卒業後、パリへ渡り、1948年パリ・デビュー、次いでロンドンにもデビューし、パリを本拠にヨーロッパで活躍した。ブラームスのピアノ曲全曲演奏会のほか、ヴァイオリンのスーク、チェロのシュタルケルと組んで、ブラームスの室内楽も演奏、高い評価を得た。パスカル・ロジェは、弟子をとることのなかった彼の、唯一の愛弟子。

楽曲

アルバム

関連アーティスト

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00