すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

Alfredo Kraus

Alfredo Kraus

1927年9月24日、スペインのラス・パルマス生まれのテノール歌手。1999年9月10日マドリードにて没。ミラノで学んだ後、54年マドリードでサルスエラ歌手として活動を始める。56年ジュネーヴ国際コンクールで入賞。トリノで『椿姫』のアルフレート役でイタリア・デビューし、カイロ王立歌劇場での『リゴレット』のマントヴァ公役で評判となる。翌年『椿姫』でマリア・カラスと共演し、脚光を浴びる。コヴェント・ガーデン、スカラ座、メトロポリタンなど世界の歌劇場でイタリア、フランス・オペラを主なレパートリーとして活躍し、音楽映画にも出演した。71年にはイタリア歌劇団公演で来日し、その端麗な容姿と鮮烈な歌唱で人気を集めた。「キング・オブ・テナー」として71歳まで現役を貫き、国葬に付された。

楽曲

Canción Húngara
Estrellita
El Trust de los Tenorios
Ramona
Princesita
Celosa
Lamento Gitano
Un Viejo Amor
El Silbidito
A la Orilla de un Palmar
Los Gavilanes
La Alegría del Batallón

アルバム

関連アーティスト

Alfredo Kraus/Pilar Lorengar/Manuel Gas

Alfredo Kraus/Pilar Lorengar/Manuel Gas

コラボレーション

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00