すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

JIM O'ROURKE

JIM O'ROURKE

10代後半にデレク・ベイリーと出会い、ギターの即興演奏を本格的に始める。そ の後、実験的要素の強い自身の作品を発表。ジョン・フェイフィの作品をプロ デュースする一方でガスター・デル・ソルやルース・ファーなど地元シカゴのバンド やプロジェクトに積極的に参加。「シカゴ音響系」と呼ばれるカテゴリーを確立する。一方で、マース・カニンハム舞踏団の音楽を担当するなど、現代音楽とポスト・ ロックの橋渡し的な存在となる。 99年にはフォークやミニマル音楽などをミックスしたソロ・アルバム『ユリイカ』 を発表。インディーズからのリリースだが、日本でも数万枚を記録。 近年ではソニック・ユースのメンバー兼音楽監督としても活動し、数枚のアルバムに参加、より広範な支持を得る。(2005年末に脱退) 2004年には、"Wilco/A ghost is born"のプロデューサーとして、グラミー賞を 受賞。本国でも現代アメリカ音楽シーンを代表するクリエーターとして、高く評 価されている。ヨーロッパでも数々のアーティストをプロデュースしている。

楽曲

Anonymous Phone Call
You’ll Never Get To Heaven
Viva Forever
Back For Good
Viva Forever
Back For Good
Ghost Ship in a Storm
Walk on By
Trains And Boats And Planes
Say A Little Prayer For Me
Raindropskeep Falling On My Head
Don't Make Me Over

アルバム

関連アーティスト

Osorezan

Osorezan

[ギター]

フェノバーグ

フェノバーグ

[エレクトロニクス] [ギター][作曲]

Christian Fennesz & Jim O’Rourke

Christian Fennesz & Jim O’Rourke

コラボレーション

日野皓正, Jim O'Rourke

日野皓正, Jim O'Rourke

コラボレーション

Christian Fennesz

Christian Fennesz

共に『フェノバーグ』のメンバー

Mats Gustafsson

Mats Gustafsson

共に『ディスカホリックス・アノニマス・トリオ』のメンバー

石橋英子

石橋英子

共に『カフカ鼾』のメンバー

Glenn Kotche

Glenn Kotche

共に『ルース・ファー』のメンバー

Thurston Moore

Thurston Moore

共に『ディスカホリックス・アノニマス・トリオ』のメンバー

フェネス

フェネス

共に『フェノバーグ』のメンバー

Jeff Tweedy

Jeff Tweedy

共に『ルース・ファー』のメンバー

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00