すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

菅野浩のアーティスト写真

菅野浩

1973年8月13日生まれ、神奈川県二宮町出身。 中学入学と同時にブラスバンドでAlto Saxを始める。明治大学を卒業後、ライブやストリートでの演奏を中心に活動。 一時期、Paul Desmond(as)に強く影響を受け、通称ポールというニックネームも付くほど。 様々なミュージシャンらと共演・セッションに参加。Yellow Card Orchestra、TOKU グループ、内堀勝 & Big “LUSH” Band、辰巳哲也Bay Area Jazz Ensemble、羽毛田耕士 Big Band、三塚知貴&Burnin’ Notes Jazz Orchestra、三宅裕司 & Light Joke Jazz Orchestraなど。CDでは小林陽一、大野雄二、内堀勝、宇崎竜童、小沼ようすけ、菊丘ひろみ、菅野義孝、黒船レディと銀星楽団、そしてT5Jazz Recordsからリリースされたクリスマス・アルバム「Jazzy Christmas/Peaceful」や中村善郎「ボサノヴァの歴史」などの作品に参加。また、異色なところでは、菅野浩のファンでもある落語家の柳家小権太改め、柳家東三楼さんとJAZZ寄席なるセッションに参加したり、彼のサックスのファンと活動の幅は実に広いものがあります。 毎週月曜日は、横浜ロイヤルパークホテルのスカイラウンジ「SIRIUS」に自己のバンド「Totem Pole」で出演中。 2010年、初リーダー・アルバム「Emily」発売。 2011年10月、宮野裕司&菅野浩が双頭リーダーのバンド「altalk」で、「ALTO TALKS」発売。 2013年1月、新国立劇場において日本初演となったバレエ作品「テイク・ファイヴ」(振付: デヴィッド・ビントレー氏)ではDave Brubeck Quartetの名曲を披露。 最近ではクロマチック・ハーモニカの演奏も行なっている。

人気曲

菅野浩の人気曲「Danny Boy」
菅野浩の人気曲「It Had To Be You」
菅野浩の人気曲「I Wish You Love」
菅野浩の人気曲「These Foolish Things」
菅野浩の人気曲「この素晴らしき世界」
菅野浩の人気曲「ぼくたちのララバイ feat. 高田みち子」
菅野浩の人気曲「New World」
菅野浩の人気曲「What Are You Doing The Rest Of Your Life」
菅野浩の人気曲「Landmark Blue feat. 高田みち子」
菅野浩の人気曲「亡き王女のためのパヴァーヌ」

アルバム

関連アーティスト

菅野浩の関連アーティスト「金子雄太&菅野浩」

金子雄太&菅野浩

コラボレーション

菅野浩の関連アーティスト「菅野浩&佐津間純」

菅野浩&佐津間純

コラボレーション

菅野浩の関連アーティスト「石崎忍」

石崎忍

共に『ジャズ新鮮組』のメンバー

菅野浩の関連アーティスト「斉藤真理子」

斉藤真理子

共に『菅野浩カルテット』のメンバー

菅野浩の関連アーティスト「宮地スグル」

宮地スグル

共に『ジャズ新鮮組』のメンバー

菅野浩の関連アーティスト「金子雄太」

金子雄太

共に『ジャズ新鮮組』のメンバー

菅野浩の関連アーティスト「トク」

トク

共に『ジャズ新鮮組』のメンバー

菅野浩の関連アーティスト「あびる竜太」

あびる竜太

共に『ジャズ新鮮組』のメンバー

菅野浩の関連アーティスト「TOKU」

TOKU

共に『ジャズ新鮮組』のメンバー

菅野浩の関連アーティスト「菅野義孝」

菅野義孝

共に『ジャズ新鮮組』のメンバー

菅野浩の関連アーティスト「佐津間純」

佐津間純

『菅野浩&佐津間純』として共演

菅野浩の関連アーティスト「小沼ようすけ」

小沼ようすけ

共に『Summer Madness』に関わった

菅野浩の関連アーティスト「坂田 学」

坂田 学

共に『Summer Madness』に関わった

菅野浩の関連アーティスト「仙道さおり」

仙道さおり

共に『Summer Madness』に関わった

公式Twitterをフォローして最新情報をゲット!

Twitterロゴ Twitter
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00