すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

mei ehara

mei ehara

学生時代、自主映画のBGM制作のため宅録を始める。その後、歌唱を入れた音楽制作に移行。自主制作を経て2017年11月カクバリズムより1stAL「Sway」を発売。音楽活動の他、文藝誌「園」主宰、インタビュープロジェクト「DONCAMATIQ」、アーティスト写真の撮影やデザインなどの制作活動も行う。バンド編成とアコースティックの自主企画ライブイベント「カンバセイション」「間(あいだ)」を開始し、2018年夏には、FUJI ROCK FESTIVAL’18に出演。その後も7inchシングル「最初の日は/午後には残って」をリリース、2019年夏にはデモ音源集カセットプロジェクトを開始、他アーティストの楽曲にゲストボーカルで参加するなど、活動を続けている。

楽曲

サイン
昼間から夜
不確か
鉄の抜け殻
最初の日は
群れになって
似合ってくる
ギャンブル
不確か
どちらにピントを
優しく
歌の中で

アルバム

関連アーティスト

折坂悠太

折坂悠太

同じ雰囲気

Keishi Tanaka

Keishi Tanaka

同じ雰囲気

柴田聡子

柴田聡子

同じ雰囲気

王舟

王舟

同じ雰囲気

Baby Kiy

Baby Kiy

同じ雰囲気

KAIKI

KAIKI

同じ雰囲気

Quinka,with a Yawn

Quinka,with a Yawn

同じ雰囲気

あだち麗三郎

あだち麗三郎

同じ雰囲気

かみぬまゆうたろう

かみぬまゆうたろう

同じ雰囲気

キセル

キセル

同じ雰囲気

yukaD

yukaD

同じ雰囲気

ReN

ReN

同じ雰囲気

高田 漣

高田 漣

同じ雰囲気

曽我部恵一

曽我部恵一

同じ雰囲気

カネコアヤノ

カネコアヤノ

同じ雰囲気

崎山蒼志

崎山蒼志

同じ雰囲気

柴田聡子

柴田聡子

同じ雰囲気

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00