すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

スヴャトスラフ・リヒテル

スヴャトスラフ・リヒテル

ピアニスト。1915年ウクライナのジトミル生まれ。97年没。父はポーランド系ドイツ人でピアニストだった。16歳から父の職場、オデッサ歌劇場のピアニストを務めていた。その後37年にモスクワ音楽院でG・ネイガウスに師事。40年にプロコフィエフのピアノ・ソナタ第6番を弾いてデビュー、注目を集める。45年全ソ連音楽コンクールに優勝。50年から国際的に活躍するようになる。ロシア、ドイツ系音楽が中心で、ピアノの巨人と呼ばれた。

楽曲

関連アーティスト

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00