すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

KEIJUのアーティスト写真

KEIJU

東京の街を生きる幼馴染からなるラッパー、トラック・メイカー、DJ、映像ディレクターら総勢16名を擁するHIP HOPクルー・KANDYTOWN。2016年11月、1stアルバムにしてマスターピースとでも言うべき「KANDYTOWN」をメジャーからドロップ以降、CARHARTT、Reebok、Timberland等とのコラボ楽曲/MVのリリースなど、アパレル界隈をも巻き込んだ幅広いアーティスト活動で大きな注目を集める。そんな「音楽」、「ファッション」、「アート」、全てにおいて自らの表現を発信し続けるKANDYTOWNの中核をなすメンバーにしてフォトジェニックなルックス、メロウネスを感じさせるヴォイス含め、強く個性を感じさせるラッパー。2016年にはいち早くソロ・アルバム、「Juzzy‘92」をリリース。そのメロディを重視した歌ともラップともつかない独特のスムースなフロウ、ライミングによる唯一無二な個性的なスタイルが高く評価され、数々のアーティストより客連オファー続出。2017年には、この年を代表するアンセムとの呼び声も高いオートチューンを効果的に用い、切ない歌までも乗りこなすパフォーマンスが印象的なtofubeats「LONELY NIGHTS feat.YOUNG JUJU」での共演を始め、沖縄の女性ラッパー・Awitchとの共演による「Remember feat.YOUNG JUJU」、ヒップホップ新世代を牽引するトラックメイカー、ラッパー、DJ、JJJとの「COWHOUSE feat.YOUNG JUJU」。さらには前述のソロ・アルバムの”LIVE NOW”という曲で清水翔太の「Overflow」をサンプリングしたことが縁で逆指名され、KANDYTOWNのIOと共に参加した清水翔太「Drippin’ feat.IO & YOUNG JUJU」などャパニーズ・ヒップホップ・シーンの客演王と言ってももはや過言ではない程のめざましい活躍を見せる。そして同年、グループからのソロとしては初となるメジャー・ディールをソニー・ミュージックレーベルズと締結。同時にこれまでの”YOUNG JUJU”からアーティスト名をKEIJUへと改名。2018年5月、ソニー・ミュージックレーベルズ内から1st配信シングル「Let Me Know」をリリース。7月、「Let Me Know」もフロアアンセムと化する中、音楽プロデューサーであるBACHLOGICを迎えてのRemixの発表した。

アーティストプレイリスト

KEIJUのプレイリスト「KEIJU」

KEIJU

KEIJUの代表曲・人気曲をピックアップ

人気曲

KEIJUの人気曲「Hold You Down (feat.MUD)」
KEIJUの人気曲「I Get Lonely」
KEIJUの人気曲「Falling」
KEIJUの人気曲「T.A.T.O.」
KEIJUの人気曲「Let Me Know」
KEIJUの人気曲「In My Eyez」
KEIJUの人気曲「Let Me Know」
KEIJUの人気曲「Tears」
KEIJUの人気曲「Play Fast (feat.Gottz)」
KEIJUの人気曲「run away」
KEIJUの人気曲「alone」
KEIJUの人気曲「Remy Up (feat.IO)」

アルバム

ミュージックビデオ

KEIJUのMV「Tears」

Tears

KEIJU

KEIJUのMV「Bound For Glory」

Bound For Glory

KEIJU

KEIJUのMV「get paid」

get paid

KEIJU

関連プレイリスト

夜に聴く 邦楽Chill HipHop

夜に聴く 邦楽Chill HipHop

夜に浸りたい時に聴きたくなる、邦楽HIPHOPを集めました。帰り道のお供にも。

春の陽気に誘われて ~JAPANESE MELLOW&CHILL HIPHOP~

春の陽気に誘われて ~JAPANESE MELLOW&CHILL HIPHOP~

ISSUGI・JJJ ・5lackが歌う「Bitter Dose」はラッパー、ビートメイカーとしても活動するC.O.S.A.がプロデュース。 田我流をフィーチャリングしたEVISBEATSの「夢の続き feat.田我流」、変態紳士クラブの「YOKAZE」や、名曲をマッシュアップアレンジし、kZm × 佐藤千亜妃による「今夜はブギー・バック nice vocal × 水星(Prod. Chaki Zulu)」など、春に聴きたいメロウでチルな楽曲をピックアップ! edited by Tower Records' Staff 篠田ミユ(双子座生まれ、地球育ち。ネットサーフィンとビートの波に乗るのが好き、夏は苦手。)

JAPANESE HIPHOP 2022 セレクト50

JAPANESE HIPHOP 2022 セレクト50

大型の国内のHIPHOPフェスが次々と開催され、生で音楽を聴く機会が増えた2022年。人生の糧となる楽曲に出会ったり、お気に入りの曲が増えた1年だったのではないでしょうか! 私が選ぶ2022年を代表するJAPANESE HIPHOPセレクト50のカバーには、″ファンがいれてるVaVaのタトゥー″のパンチラインに今年イチくらったVaVaの『VVARP』をチョイス。前作から7年の時を経てCD/LP化したOMSBの『ALONE』からは、Hookで片手を上げて意思表示したい「 LASTBBOYOMSB 」をピックアップ!日本武道館に君臨したライブも記憶に新しいAwichから、自分を鼓舞するお守り的ソングになった「44 Bars」、独特な雰囲気とフロウに2022年初っ端から惹かれ、客演にRalphを迎えリリースしたJUMADIBAの 「Kick Up feat. ralph」など、今後の活躍に注目していきたいアーティストも選曲してみました!2022年(1月~11月)にリリースされた膨大な楽曲からオススメ厳選50曲をお届け! edited by Tower Records' Staff 篠田ミユ(双子座生まれ、地球育ち。ネットサーフィンとビートの波に乗るのが好き、夏は苦手。)

ドラマチックJAPANESE HIPHOP

ドラマチックJAPANESE HIPHOP

tofubeatsをプロデュースに迎えた、SCARSのA-THUG「BOY.. DON’T CRY」は、短いリリックだが重みを感じる一曲。SUPERCARの名曲「YUMEGIWA LAST BOY」をサンプリングし、ゆるふわギャングワールドにアップデートした「YUMEGIWA LAST BOY(ゆるふわギャング version)」ほか、秋に聴きたいドラマチックなオススメJAPANESE HIPHOPをピックアップ! edited by Tower Records' Staff 篠田ミユ(双子座生まれ、地球育ち。ネットサーフィンとビートの波に乗るのが好き、夏は苦手。)

清涼感ヒップホップ

清涼感ヒップホップ

香水でヒットした瑛人がキャッチーに歌う『Sugar』は必聴!「Mall Boyz」としても活動するgummyboyや、YENTOWNのメンバーkZmなど2022年も多様化する日本語ラップシーンを盛り上げる令和を象徴する清涼感のあるアーティストをピックアップ! edited by Tower Records' Staff 篠田ミユ(双子座生まれ、地球育ち。ネットサーフィンとビートの波に乗るのが好き、夏は苦手。)

雨の日に聴く 邦楽Chill HipHop

雨の日に聴く 邦楽Chill HipHop

しっとりとした雨の日に聴きたくなる、邦楽HIPHOPを集めました。

関連ユーザプレイリスト

2

2

..

..

商品統括部 篠田みゆ 「篠田ミユ」 「春の陽気に誘われて~JAPANESE MELLOW&CHILL HIPHOP」

商品統括部 篠田みゆ 「篠田ミユ」 「春の陽気に誘われて~JAPANESE MELLOW&CHILL HIPHOP」

ISSUGI・JJJ ・5lackが歌う「Bitter Dose」はラッパー、ビートメイカーとしても活動するC.O.S.A.がプロデュース。 田我流をフィーチャリングしたEVISBEATSの「夢の続き feat.田我流」、変態紳士クラブの「YOKAZE」や、名曲をマッシュアップアレンジし、kZm × 佐藤千亜妃による「今夜はブギー・バック nice vocal × 水星(Prod. Chaki Zulu)」など、春に聴きたいメロウでチルな楽曲をピックアップ! edited by Tower Records' Staff 篠田ミユ(双子座生まれ、地球育ち。ネットサーフィンとビートの波に乗るのが好き、夏は苦手。)

JAPANESE HIPHOP 2022 セレクト50

JAPANESE HIPHOP 2022 セレクト50

大型の国内のHIPHOPフェスが次々と開催され、生で音楽を聴く機会が増えた2022年。人生の糧となる楽曲に出会ったり、お気に入りの曲が増えた1年だったのではないでしょうか! 私が選ぶ2022年を代表するJAPANESE HIPHOPセレクト50のカバーには、″ファンがいれてるVaVaのタトゥー″のパンチラインに今年イチくらったVaVaの『VVARP』をチョイス。前作から7年の時を経てCD/LP化したOMSBの『ALONE』からは、Hookで片手を上げて意思表示したい「 LASTBBOYOMSB 」をピックアップ!日本武道館に君臨したライブも記憶に新しいAwichから、自分を鼓舞するお守り的ソングになった「44 Bars」、独特な雰囲気とフロウに2022年初っ端から惹かれ、客演にRalphを迎えリリースしたJUMADIBAの 「Kick Up feat. ralph」など、今後の活躍に注目していきたいアーティストも選曲してみました!2022年(1月~11月)にリリースされた膨大な楽曲からオススメ厳選50曲をお届け! edited by Tower Records' Staff 篠田

JAPANESE HIPHOP 2022 セレクト50

JAPANESE HIPHOP 2022 セレクト50

大型の国内のHIPHOPフェスが次々と開催され、生で音楽を聴く機会が増えた2022年。人生の糧となる楽曲に出会ったり、お気に入りの曲が増えた1年だったのではないでしょうか! 私が選ぶ2022年を代表するJAPANESE HIPHOPセレクト50のカバーには、″ファンがいれてるVaVaのタトゥー″のパンチラインに今年イチくらったVaVaの『VVARP』をチョイス。前作から7年の時を経てCD/LP化したOMSBの『ALONE』からは、Hookで片手を上げて意思表示したい「 LASTBBOYOMSB 」をピックアップ!日本武道館に君臨したライブも記憶に新しいAwichから、自分を鼓舞するお守り的ソングになった「44 Bars」、独特な雰囲気とフロウに2022年初っ端から惹かれ、客演にRalphを迎えリリースしたJUMADIBAの 「Kick Up feat. ralph」など、今後の活躍に注目していきたいアーティストも選曲してみました!2022年(1月~11月)にリリースされた膨大な楽曲からオススメ厳選50曲をお届け! edited by Tower Records' Staff 篠田ミユ

JAPANESE HIPHOP 2022 セレクト50

JAPANESE HIPHOP 2022 セレクト50

大型の国内のHIPHOPフェスが次々と開催され、生で音楽を聴く機会が増えた2022年。人生の糧となる楽曲に出会ったり、お気に入りの曲が増えた1年だったのではないでしょうか! 私が選ぶ2022年を代表するJAPANESE HIPHOPセレクト50のカバーには、″ファンがいれてるVaVaのタトゥー″のパンチラインに今年イチくらったVaVaの『VVARP』をチョイス。前作から7年の時を経てCD/LP化したOMSBの『ALONE』からは、Hookで片手を上げて意思表示したい「 LASTBBOYOMSB 」をピックアップ!日本武道館に君臨したライブも記憶に新しいAwichから、自分を鼓舞するお守り的ソングになった「44 Bars」、独特な雰囲気とフロウに2022年初っ端から惹かれ、客演にRalphを迎えリリースしたJUMADIBAの 「Kick Up feat. ralph」など、今後の活躍に注目していきたいアーティストも選曲してみました!2022年(1月~11月)にリリースされた膨大な楽曲からオススメ厳選50曲をお届け! edited by Tower Records' Staff 篠田ミユ

関連アーティスト

KEIJUの関連アーティスト「KANDYTOWN」

KANDYTOWN

[MC]

KEIJUの関連アーティスト「Creepy Nuts」

Creepy Nuts

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「¥ellow Bucks」

¥ellow Bucks

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「Awich」

Awich

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「BAD HOP」

BAD HOP

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「JP THE WAVY」

JP THE WAVY

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「OZworld」

OZworld

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「LEX」

LEX

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「GADORO」

GADORO

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「guca owl」

guca owl

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「YRD Leo」

YRD Leo

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「MC TYSON」

MC TYSON

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「RYKEY」

RYKEY

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「水曜日のカンパネラ」

水曜日のカンパネラ

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「舐達麻」

舐達麻

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「SHO-SENSEI!!」

SHO-SENSEI!!

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「韻マン」

韻マン

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「Hawk」

Hawk

同じ雰囲気

KEIJUの関連アーティスト「(sic)boy」

(sic)boy

同じ雰囲気

公式Twitterをフォローして最新情報をゲット!

Twitterロゴ Twitter
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00