すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

Marie Laforêt

Marie Laforêt

1939年10月5日生まれ、仏・スーラック=シュル=メール出身の女優/歌手。本名はマイテナ・マリー・ブリジット・ドゥメナク。ラジオのタレントコンクール優勝時に見出された後、ルネ・クレマン監督作『太陽がいっぱい』でデビュー。アラン・ドロンの相手役で一躍アイドル的存在に。その後、前夫ジャン=ガブリエル・アルビココ監督作『金色の眼の女』などに出演。また、シャンソン歌手としても活躍。68年からは舞台デビューも果たし、「マスター・クラス」のマリア・カラス役ではモリエール賞最優秀女優賞にもノミネート。2019年11月2日にスイス・ヴォー州ジェノリエで死去。80歳没。

楽曲

Et si je t’aime
Et si je t’aime
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00