すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

スケボーキング

スケボーキング

1990年代半ば、SHIGEOとSHUNの2人の個性派ラッパーを中心に、当時としてはまだ珍しい“生演奏+ラップ+DJ”のバンドとして結成。インディで評判となった後、1999年にアルバム『SUPER BEST』でメジャー・デビュー。Dragon Ashの降谷建志がゲスト参加した「EPISODE 1」はいきなり大ヒットを記録した。以後、順調に成長を続け、2001年には「TOKYO LV」の特大ヒットを放ち、揺るぎない人気と評価を決定づけた。2004年より無期限で活動を休止していたが、2008年、シングル「elegy train」にて再始動。2010年6月に解散を表明。

楽曲

キャプテン隊長
不気味の谷

アルバム

関連アーティスト

SBK(スケボーキング)

SBK(スケボーキング)

別名義・同一アーティスト

スケボーキング

スケボーキング

別名義・同一アーティスト

The SAMOS

The SAMOS

どちらも『SHIGEO』が所属しているグループ

Steady & Co.

Steady & Co.

どちらも『SHIGEO』が所属しているグループ

ATOM ON SPHERE

ATOM ON SPHERE

どちらも『SHIGEO』が所属しているグループ

FAKE EYES PRODUCTION

FAKE EYES PRODUCTION

どちらも『SHIGEO』が所属しているグループ

nido

nido

どちらも『SHUN』が所属しているグループ

mold

mold

どちらも『SHIGEO』が所属しているグループ

Mold

Mold

どちらも『SHIGEO』が所属しているグループ

MoLD

MoLD

どちらも『SHIGEO』が所属しているグループ

JESSE AND THE BONEZ

JESSE AND THE BONEZ

同じ雰囲気

UZUMAKI

UZUMAKI

同じ雰囲気

SUCK DOWN

SUCK DOWN

同じ雰囲気

Nunchaku

Nunchaku

同じ雰囲気

Dragon Ash

Dragon Ash

同じ雰囲気

降谷建志

降谷建志

同じ雰囲気

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00