すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

Henryk Szeryng

Henryk Szeryng

ヴァイオリニスト。1918年ポーランドのワルシャワ近郊で生まれる。レオポルド・アウアー門下のモーリス・フレンケルに師事。9歳の時フーベルマンに認められ、ベルリンでカール・フレッシュに師事。ヨーロッパ演奏旅行で成功するも、さらに作曲や哲学に打ち込む。46年にメキシコの市民権を得、教育に専心するが、56年にルービンシュタインと出会い、再び第一線で活躍する。思索に富んだ厳しい演奏で、戦後を代表するヴァイオリニスト。

楽曲

Mélodie d'Orphée et Euridice
Allegretto sur un thème de Boccherini
Rondino sur un thème de Beethoven
The Old Refrain
Menuet dans le style de Popora
Tambourin Chinois
Chanson Louis XIII & Pavane

アルバム

関連アーティスト

Pierre Monteux,Henryk Szeryng

Pierre Monteux,Henryk Szeryng

コラボレーション

Arthur Rubinstein,Henryk Szeryng

Arthur Rubinstein,Henryk Szeryng

コラボレーション

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00