すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

Michael Manring

Michael Manring

1980年代にウィンダムヒル・レコードの専属ベーシストとなり、特にニュー・エイジ系アコースティック・ギタリスト、マイケル・ヘッジスのバックを務めたことで知られる。また、自らのフュージョン・バンド、モントルーも率いた。

楽曲

When Last We Spoke
500 Miles High
Wide Asleep
Watson & Crick
Deja Voodoo
Purple Haze
Oyasumi Nasai
Gizmo
Red Right Returning
Hopeful
Spirits In the Material World
Allegretto

アルバム

関連アーティスト

Attention Deficit

Attention Deficit

[ベース]

Steven Halpern,Michael Manring

Steven Halpern,Michael Manring

コラボレーション

Montreux

Montreux

[ベース] [ヴォーカル] [キーボード] [パーカッション]

Michael Manring,Paul McCandless

Michael Manring,Paul McCandless

コラボレーション

Attention Deficit

Attention Deficit

[ベース]

Mike Marshall

Mike Marshall

共に『モントルー』のメンバー

Barbara Higbie

Barbara Higbie

共に『モントルー』のメンバー

Darol Anger

Darol Anger

共に『モントルー』のメンバー

Steven Halpern

Steven Halpern

『Steven Halpern&Michael Manring』として共演

Paul McCandless

Paul McCandless

『Steven Halpern,Michael Manring&Paul McCandless』として共演

Steven Halpern

Steven Halpern

『Steven Halpern&Michael Manring』として共演

フィリップ・アーバーグ

フィリップ・アーバーグ

『Paul McCandless,Philip Aaberg,Michael Manring』として共演

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00