すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレスのアーティスト写真

ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレス

1923年11月1日、スペインのバルセロナ生まれのソプラノ歌手。2005年1月15日没。生地のリセオ音楽院で声楽とピアノを学ぶ。44年、リセオ歌劇場で「フィガロの結婚」の伯爵夫人役でオペラ・デビューを果たす。47年、ジュネーヴ国際コンクールで優勝してからにわかに注目を浴び、48年ロンドンでファリャの『はかなき人生』の主役を歌って、名声を不動のものとした。50年代から60年代にはメトロポリタン歌劇場を中心に活躍し、61年にはバイロイト音楽祭にも出演した。オペラ歌手としてのレパートリーの広さは驚異的で、フランス、スペイン、イタリア、ドイツ・オペラのあらゆるキャラクターを完璧に演じ分けることができた。また、ルネサンスから現代に至るスペイン歌曲の素晴らしさを世界に広めたことでも知られ、なおかつフランス・ドイツ歌曲の第一人者でもあった。“スペインの至宝”“スペインの名花”と呼ばれるに相応しい、20世紀最高のソプラノ歌手の一人で、70歳を過ぎてもリサイタル活動を続けていた。

アーティストプレイリスト

ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレスのプレイリスト「ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレス」

ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレス

ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレスの代表曲・人気曲をピックアップ

人気曲

関連アーティスト

公式Twitterをフォローして最新情報をゲット!

Twitterロゴ Twitter
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00