すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

Esa-Pekka Salonen

Esa-Pekka Salonen

1958年ヘルシンキ生まれの指揮者。シベリウス・アカデミーで作曲と指揮を学び、卒業後ミラノでカスティリオーネらに作曲を師事。オペラから管弦楽まで多くの作品があり自作自演集のCDもある。21歳の時フィンランド放響で指揮デビュー。83年、M・T・トーマスの代役でフィルハーモニア管を振って成功。85年にスウェーデン放送響の首席指揮者に就任。87年同楽団と初来日。92年からロサンゼルス・フィルの音楽監督。注目すべき指揮者の一人。2013年1月、ドイツ・グラモフォン3作目となる自作自演集『アウト・オブ・ノーホェア』をリリース。

楽曲

Finlandia for Orchestra, Op. 26
Kuolema, Op. 44: I. Valse triste
Kuolema, Op. 44: I. Valse triste
Kuolema, Op. 44: I. Valse triste
Finlandia for Orchestra, Op. 26

関連アーティスト

Esa-Pekka Salonen,Yefim Bronfman

Esa-Pekka Salonen,Yefim Bronfman

コラボレーション

Esa-Pekka Salonen,Emanuel Ax

Esa-Pekka Salonen,Emanuel Ax

コラボレーション

back number

00:0000:00
00:00 / 00:00