すべての機能を利用するにはログインが必要です。
初めてご利用の方は1か月無料!

R.I.P.-KEITH LEVENE-P.I.L.  -追悼キース・レヴィン-

R.I.P.-KEITH LEVENE-P.I.L. -追悼キース・レヴィン-

プレイリスト詳細

ポストパンクの象徴P.I.L.のギタリストとして知られるキース・レヴィン氏が逝去されました。彼の乾き切った鋭利なギターはポストパンク・サウンドの代名詞であると同時に、P.I.L.の実験性においてバンドの頭脳として時にギターを置き、ほとんどの楽器を演奏し革新的なサウンドを形成しました。また、THE CLASHの創設メンバーとしても知られ、1977年のデビュー作『The Clash』に収録されている「What’s My Name」の作曲に参加(レコーディング前に脱退)、ジョー・ストラマーをバンドに紹介した人物としてパンクを語る上でも外せない重要人でした。P.I.L.脱退後も盟友ジャー・ウォブルと共にダブを追及、紙ヤスリを表面にあしらった特種仕様のCD(このパンク精神には感動!)をリリースするなど、独自の活動をしていました。彼のヒリヒリするギターサウンドを味わえる初期P.I.L.を中心に、この偉大なるパンクサウンドを是非味わってみて下さい! Tower Record's Staff edited by MK★(地球に落ちてきた男とワイルドサイド愛好家)

20曲

プレイリストに含まれるアーティスト

公式X(旧Twitter)をフォローして最新情報をゲット!

Xロゴ
back number

00:0000:00
00:00 / 00:00